Lisa's Inner Beauty Aroma Yoga

lisamakino.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

和ハーブ教室レポート part2

二回目のハーブ教室では、伊吹山の麓で採取した和ハーブの、
地元農家の方の特性ブレンドを試飲しました。

岐阜県揖斐川町(旧春日村)に住む農家の方々は、
今も昔も、伊吹山の自然の恩恵を受けながら、ハーブとともに暮らしています。
和ハーブを収穫し、乾燥させ、1年間大切に、お茶や薬草風呂として
利用しながら、体調管理をしています。

その文化に感銘を受けて、
私は何度か岐阜県伊吹山麓を訪ね学んでいるのですが、
その伝統は、未病、予防医学、東洋・西洋医学の統合医療モデルケースとして、
自然治癒力を高め、免疫力を高めるるための、
参考にしたい智慧がたくさんつまっていてます。

伊吹山麓に住む方々は、それぞれ家庭オリジナルのブレンドで
和ハーブティを楽しんでいます。

たとえば、トウキ、センキュウ、カンゾウ、ヨモギ、イブキジャコウソウ、
オトギリソウ、ゲンノショウコ、ドクダミ、ウツボグサなど。

体が温まったり、胃腸の調子が良くなったり、利尿効果があったり、
血圧が下がったり、そのお茶の効果は飲む人によってさまざまだそうですが、
お茶だけでなく、薬草風呂としても各家庭で利用されていて、
その体の温まり方は本当にびっくりするくらい、
お風呂を出てもしばらく汗が引かず、湯ざめもしにくくて
寝るまでポカポカが続きます。

地元のブレンドでは、例えば、クロモジ、ヨモギ、ミカエリソウ、
シシウド、カワミドリ、トウキ、イノコヅチなど。
これも、家庭によって様々ですが、香りが良くて
自然の恵みをたっぷり感じられる、すばらしい薬草風呂です。

これを自宅で手軽に楽しめる「伊吹春日乃湯」という入浴剤があるのですが、
私はもう一年以上愛用しています。


第二回目のハーブ教室では、このような日本の伝統和ハーブを紹介しながら、
今回は和ハーブの持つ水溶性・脂溶性の有効成分を、
アルコールに浸して抽出する<チンキ剤>を一緒に作ってみました。

和のハーブ、スギナ、ドクダミ、ゲットウを使い、40度のウオッカに浸して2週間、
出来上がったチンキ剤は、希釈して使用するのですが、
内服、外服が可能です。

美容や、健康に役立てることができます。
作り方や、使用法、効能などは教室でお伝えしているのですが、
みなさんこんなハーブの利用法があるのかと、楽しんで体験されていました。

私のハーブ教室では、西洋のハーブ文化も、和ハーブ文化も両方紹介しています。
特に和のハーブはなかなか学ぶ場所が少ないのですが、
以前私も受けてとても勉強になった講座が、今度は沖縄でも行われます。
和ハーブ塾2010年、興味があったらこちらを見てみてください。
http://www.wa-herb.com/index.htm

e0130657_23545457.jpg
e0130657_2355646.jpg
e0130657_23552280.jpg

[PR]
by lisa-blog | 2010-01-30 23:08 | ハーブ

和ハーブ教室レポート

先日、第二回目のハーブ教室を行いました。
今回のテーマは和ハーブ。
兼ねてから私のテーマでもあるアジアンハーブです。

和ハーブ塾でもお馴染みの、岐阜県揖斐川町、
伊吹山麓の村で今も受け継がれている、薬草文化を紹介しました。

和のハーブは、薬草、香草、薬味、色々と呼び名はありますが、
生活に役立つ香りある植物で、
実は普段私たちの食卓にもたくさん並んでいます。

例えば、薬味と呼ばれる、シソ、ネギ、ミョウガ、ニンニク、ショウガ、ワサビ。
七草粥に入っている、セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、
スズシロも全て和ハーブ。消化促進、健胃整腸、防腐作用などの効果があります。

春の山菜、ナノハナ、タラノメ、フキノトウ、コゴミなども和ハーブ。
知らず知らず毎日の食卓で頂いている自然の恵み。
その一つ一つに、植物の持つ自然の力が備わっていて、
自然の恩恵を受けても毎日の食卓は彩られています。

今回の和ハーブ教室では、食卓で見慣れた和ハーブの他に、
昔から受け継がれている、私たちの足元にある薬草に注目してみました。
e0130657_0132388.jpg

(つづく)
[PR]
by lisa-blog | 2010-01-25 23:56 | プライベート

ダイエットに役立つアロマ&ハーブ☆

こんにちは。1月11日のブログ”健康的に体質改善☆食べてダイエット!”
に引き続き、ダイエットのお話です。
お正月太りも、そろそろ元に戻ってきたころ?だと思いますが、
バランスのいい食事と、継続可能な運動、ストレス解消&リラックス(休息)、
ダイエットに欠かせない三本柱、継続していますか?

今日は、ストレス解消&リラックスに役立つアロマとハーブを
ダイエットに注目しながらご紹介します♪

<グレープフルーツ>
グレープフルーツの香り成分に、体脂肪の燃焼を促すホルモンの分泌を促す効果
が期待出来るとされて、ダイエット商品の原料として注目されています。
食欲をコントロールし、食欲をセーブしてくれる香りとも言われています。

<レモングラス>
消化促進作用があるとされ、消化不良などにも役立ちます。
肩凝りや筋肉痛を和らげるとも言われています。
胃のもたれや、運動後の疲労回復にも効果的。(ドライハーブを使って、ミントとブレンドしたハーブティーは健胃整腸に役立ちます。)

<ローズマリー>
血液循環を促進させる作用や、利用作用、発汗作用、鎮痛作用があると言われています。デトックスや体質改善にも役立つ他、集中力を高めたり、眠気覚ましにも効果的。

<ジュニパー>
利尿作用や発汗作用が高いことから、体の毒素を排出する作用が高いと言われ、
むくみ改善などが期待されます。やる気を起こしたい時、リフレッシュしたい時にもオススメです。

<サイプレス>
優れた利尿作用により、体内の余分な水分を排出し、むくみ改善が期待されます。心を鎮め、冷静な判断をしたいときなど、高ぶった気持ちを鎮めて
頭の中をすっきりとさせるのにも役立ちます。

<ダイエットにオススメハーブティー☆>

マルベリー(クワ茶)
食後の血糖値の上昇を抑える働きがあると言われているので、
ダイエットや糖尿病をはじめとする生活習慣病の予防に役立ちます。
また、葉緑素や、鉄分、カルシウム、亜鉛などのミネラルも多く含まれています。マルベリー(クワ茶)は食事の前に飲むのがより効果的です。
e0130657_15574031.jpg

[PR]
by lisa-blog | 2010-01-22 00:33 | アロマ

ドーシャ(体質)に合った理想的な環境づくり

暮らしの中で、空間作りには、人それぞれ好みがありますが、
どのような環境に安らぎを感じるかは、
自分のドーシャ(体質)によって大きく変わります。
自分の体質に合った環境では、深いリラックスや調和を感じられます。

パートナーや、お子さん、家族と一緒に暮らしている人は、
一つのテーマに絞る事は難しいですが、
部屋ごとに3つのバランス(ヴァータ・ピッタ・カパ)をうまく取り入れたり、
共有スペースではみんなが快適に過ごせるように工夫します。

<ヴァータ体質>
心身ともに活動的なヴァータ体質は、ストレスや疲れを感じやすいので、
安らぎと快適の空間でリラックスできるように工夫します。

自然を取り入れた空間作り、天然素材の家具や生地を選んで、
人工的な色や素材を控え、温かみのあるパステルカラーなど、
やわらかい色もオススメです。
家具は、丸みのあるものが落ち着きます。
大きな窓やスッキリとした開放的な空間で、
温かく、すきま風などが入らない快適な環境作りを工夫します。
部屋の中に観葉植物や、お花を飾るのも良いです。
クラッシックなどの穏やかな音楽が心を落ち着かせてくれます。


<ピッタ体質>
エネルギッシュな性格のピッタ体質は、激しさを鎮める
落ち着いた雰囲気の作りをオススメします。

几帳面なピッタ体質は、なんでもきちんと整理整頓していたい人が多く、
角ばった家具や、洗練された均整の取れた物や、
品質が良く豪華な物や、無駄のないシックな物を選ぶ傾向があるようです。

ピッタの特徴である几帳面さが強調され過ぎないように、
身の回りの色を涼しげなブルーなど寒色系で統一すると、
落ち着きや穏やかな雰囲気が生まれます。
水のある空間を演出できると、ピッタを鎮める効果が期待出来ます。


<カパ体質>
3つのドーシャ(体質)の中で快適さを好むカパは、
最も住み心地の良い環境になります。
快適さの中に、カパに必用な刺激を取り入れるために、
アクセントに派手さや鮮やかさを取り入れるといいでしょう。

カパは安心感を求めるので、大きくて快適なソファーやクッション、
食べ物や飲み物を揃えたり、くつろぎ空間を演出するのは得意です。
写真やコレクションなどを棚にずらっと並べていることもあるようです。
快適過ぎて、刺激が得られなくならないためには、
インテリアは赤やオレンジなど、色彩豊かな原色などを取り入れるといいでしょう。
明るい光や、人工的な光もよい刺激となります。
また日当たりの良い環境で、日光浴などもオススメです。


3つのドーシャ、それぞれに特徴があるのが面白いですね。
自分の体質を知っていると、自分に合った選択ができます。
体質チェックはここでできます。
http://lisamakino.exblog.jp/9854535/
良かったら試してみてください☆
e0130657_15483160.jpg

[PR]
by lisa-blog | 2010-01-17 00:40 | アーユルヴェーダ

第二回 ハーブ教室(~和ハーブと触れ合おう~)

第二回 ハーブ教室(~和ハーブと触れ合おう~)

日 時: 1月19日(火)14:00~15:30

場 所: 都内貸しスペースにて

参加費: 1,000円 (材料費込み、当日受付にてお支払いください)

申込方法: スタジオにてLisaまで直接お声かけください。

内容: 第二回目のハーブ教室では、他の教室ではなかなか学ぶ機会がない
“和ハーブ”と触れ合います。
ハーブの利用は日本でも昔から盛んですが、特に都市部などでは、
昔からのこの素晴らしい“健康と美容の知恵”が途絶えつつあります。

私達の足元に生えている、スギナや、ヨモギ、ドクダミもそうですが、
シソやセリ、そして薬味に使われるネギやショウガ、ニンニク、ワサビも
和ハーブになります。七草粥に入れる七草ももちろんすべて和ハーブ。

そんな身近にある和ハーブを改めて見つめながら、その効果的な利用法
や、和ハーブを使った美容液の作り方など紹介していきます。

和ハーブティーを飲みながら、和ハーブの活用法を楽しく学びましょう♪
みなさんのご参加をお待ちしています。   
e0130657_149133.jpg


*第二回目ハーブ教室(和ハーブと触れ合おう)はおかげ様で定員となりました。来月のハーブ教室が決まりましたら、またご案内いたします。
お問い合わせ、お申し込みありがとうございました。

メディカルハーバルセラピスト Lisa
[PR]
by lisa-blog | 2010-01-12 11:52 | ハーブ

健康的に体質改善☆食べてダイエット!

年末年始はたくさん食べたり飲んだりで、少し体が重くなったような…?
そんな体の変化を感じて、運動やダイエットを始める方も多い時期です。

いつもの生活ペースに戻れば、増えた体重も自然と戻ってきますが、
そんなの待っていられない〜と言う方、ちょっと待って!
無理な食事制限や、頑張り過ぎの運動でリバウンドしやすい体質を作らない為にも、
ゆったりと継続可能なプランニングをしてみませんか?

ダイエット法はたくさんありますが、健康的な方法でないと意味がありません。
まずは自分の生活習慣と食事内容を見つめ直してみましょう。
いつ、どのような内容の食事を摂っているのか?

意外にも、健康的なダイエットにも欠かせないものは、バランスのいい食事です。
エネルギー源である糖質(米などの炭水化物)、脂質(必須脂肪酸、植物油など)、
タンパク質(肉、魚、豆類、乳製品)、ミネラル・ビタミン・食物繊維(野菜や海藻)、
できるだけたくさんの食品から摂るように心がけます。

バランスの良い食事は、健康的な体づくりとともに、
糖分の急激な吸収を妨げてくれるのでダイエットにも役立ちます。
単品にこだわったダイエット法や、我慢だらけの食事制限は
栄養バランスが崩れ、ストレスが溜まってリバウンドへの第一歩です。

カロリー制限よりも、GI値を意識した食事法も一つの方法です。
GI値とは、食品摂取後の、血糖値の上昇指数です。
血糖値が急激に上がると脂肪を蓄えてしまうので、低GI値食品はダイエットに有効です。
精製してある白い穀物を、無精製の茶色い穀物に変える事で簡単に行なえます。
例えば、白米→玄米、食パン→全粒粉パン・ライ麦パン、うどん→そば
といった具合。

バランスのいい食事とともに意識改革したいのは、
継続可能な運動と、ストレス解消&リラックス(休息)。

持続可能と言えば、自分に合った運動法に出会えるのが一番ですが、
ヨガなら様々なスタイルやレベルがあり、自分に合ったものを見つける事もでき、
自宅でも行なえるので、やはりオススメです。
私はアロマを焚きながら、さらにリラックス出来る環境で行なう
”アロマヨガ”を指導しています。

ヨガは健康を維持するための素晴らしい運動の一つでもありますが、
自己と向きあい、体だけでなく心と向き合う時間でもあるので、
深い呼吸で自律神経を整えながら、意識のコントロールを行ない、
それがストレス解消に繋がったり、自分自身とうまくつき合えるようにもなってきます。

自分にあったペースで、無理のないスタイルのヨガを継続しながら、
お家で過ごすリラックスタイムには、ぜひアロマを活用してみて下さい。
今年一年、みなさんとともに心身健やかでありますように☆
[PR]
by lisa-blog | 2010-01-11 21:45 | アロマ

和ハーブたっぷり七草粥

e0130657_157160.jpg

七草粥食べましたか?
一年に一回しか食べれないなんて、もったいないくらい
私は大好きな和ハーブ粥。

ごぎょう、はこべら、せり、なずな、ほとけのざ、すずな、すずしろで
春の七草。

年末年始で疲れた胃腸を労わりながら、
邪気を払い万病を除くとされる日本の伝統習慣。

今年は和ハーブをさっと下ゆでして、塩味のみであじを整えましたが
かなり美味しく出来ました♪
e0130657_157161.jpg

[PR]
by lisa-blog | 2010-01-08 01:57 | プライベート

遅ればせながら…

明けましておめでとうございます。
新年早々後ろ姿で失礼します。
初詣、三姉妹揃って着物でお参りしてきました。
e0130657_14385343.jpg

今年一番目の私の目標達成♪
着付け教室の成果を発揮。(まだまだですが・・・)
お仕立てした着物に、初めて袖を通したときの感激は、
何とも言えない喜びでした。(写真上真ん中が私)
e0130657_14492367.jpg

今年もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
[PR]
by lisa-blog | 2010-01-07 14:33 | プライベート