Lisa's Inner Beauty Aroma Yoga

lisamakino.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

血液、リンパの流れを促すアロマ&ヨガ

今日のグロウのキレイになるアロマヨガは、
サイプレス&マジョラム&スイートオレンジのブレンド。

血行を促す作用のアロマオイルを使用してヨガを行なうと、
血液の循環が良くなり、体を温め凝りをほぐしたりするのを助けてくれます。

血行促進作用のあるアロマオイルに、リンパの流れを促す作用や、
発汗、利尿作用のあるアロマオイルをブレンドすれば、
デトックス、ダイエット、むくみなどにも働きかけ、
香りを使った体質改善にも期待できます。
 
サイプレス、ローズマリー、グレープフルーツ、ジュニパー、ゼラニウム、
レモン、レモングラスなどのアロマオイルがオススメ。

ヴィンヤサ系のヨガと組み合わせて行なうと、効果をより実感できそう♪
アロマとの相乗効果ですっきり Inner Beautyをお試しください(^_-)
健康と美容
[PR]
by lisa-blog | 2009-01-30 23:48 | アロマ

ハーバルセラピストコース☆第1回目

メディカルハーブ(植物療法)を総合的により深く学ぶため、
ハーバルセラピストコースの受講が今日から始まりました。

ヨガスタジオグロウから徒歩5分、自由が丘の駅からも近い
ハーブとアロマの専門店、”グリーンフラスコ”さんで学んでいます。
e0130657_2243429.jpg
グリーンフラスコさんのブログはこちらから見れます♪
http://greenfshop.exblog.jp/


4時間みっちり、普段使わない部分の脳みそをガンガン刺激されて、
頭がフル回転でとても忙しい内容でした。
と言うのは、ハーブ(植物)はとても奥深くて、
美味しいハーブティーだなぁとか、いい香りのアロマだなぁというだけでなく、
どんな成分がどのように効果をもたらすのか、
植物化学成分や解剖生理学など、かなり専門的な内容を勉強して行くのです。

先生の話を漏らさずにノートを取るのが必死。
学びたい!といワクワクする気持ちがなければ、
苦痛になりかねない内容で、第一回目が終わった瞬間、
お隣の方とハァ〜こりゃ大変だと顔を見合わせてしまいました(^^;

ヨガとアロマとアジアンハーブを使って、内側からキレイに☆
これは私のライフスタイルであり、研究テーマですが、
今注目の自然療法などの代替医療もこれに当たります。

自然療法というのは、植物のチカラなどを借りて、
神経系、内分泌系、免疫系のバランスを整え、
病気を未然に防ぐことや、慢性的疾患などにに対して穏やかに作用させる、
西洋の医学とは違った観点で心身のケアをすることです。

カラダとココロの崩れたバランスを整えて、エネルギーを高めていく。
これはヨガの得意分野でもありますが、カラダとココロを作るもとである
食べ物との繋がりもとっても大事になってきます。

毎日の生活に無理なく取り入れられて、持続可能なInner Beautyを
提案していけるよう、ハーブ漬けになって学ぼうと思ってます(笑)

早速今日は、強肝、利胆作用(肝機能を高める)、消化機能を高める、
高コレステロールなどの生活習慣病予防に活用されるという、
苦くて、まずいと噂の!?
アーティチョークのハーブティーを食後に飲んでみました。
確かに、良薬口に苦し…という感じ★

お酒が好きな方にはおすすめなのですが、ゴクゴク飲める美味しハーブティ
と言うよりは、健康増進のためと肝に銘じて?取り入れたいものです。

健康と美容
[PR]
by lisa-blog | 2009-01-29 22:41 | ハーブ

花粉の季節が始まります!

まだまだ寒い日は続きますが、花粉症の方には辛い季節が近づいてきました。
早いところでは2月上旬から花粉が飛び始めるそうです。

そもそも、花粉症って何でしょう?
くしゃみ、鼻水、目のかゆみ、喉の痛などそれぞれ症状のレベルや
アレルギー反応は様々ですが、これらの反応は、
身体の免疫機能が細菌やウイルスが体内に侵入して来た時に働く機能が、
身体に直接害のないものに対して過剰反応してしまうことにより起こる、
アレルギー反応です。

現在8割以上の成人がアレルギー体質と言われています。
花粉症、もしくは花粉症かも知れないという、
何らかの症状の自覚がある人は全体の37%だそう。(全国世論調査より)
つまり3人に1人は花粉症ということになります。

鼻や目の粘膜に付いた花粉が、水分を吸って膨らんで割れると、
花粉の中身が飛び出します。

花粉は細菌やウイルスと違い無毒無害だそうですが、
身体の免疫細胞が“敵”だと思って攻撃します。

そして敵(花粉)に対しての抵抗武器(抗体)が作り出されるのですが、
この武器(抗体)が、炎症や免疫反応などの
防御機能の役割をもつ細胞たちと結合します。

これらの細胞は、再び花粉と武器(抗体)が結びつくことにより、
かゆみや発疹原因のヒスタミンを発生させ、
鼻粘膜の血管を拡張させむくんで鼻詰まりをおこさせ、
鼻粘膜を過敏にし、アレルギー症状を引き起こす物質を放出するので、
たくさんの鼻水や涙を出させて花粉を身体から追い出そうとしているのです。
要するに、花粉に対する過剰防御反応ということだそうです。
 

<辛い花粉症の症状に役立つアロマオイル>

カモミール…
鎮静効果のあるカマズレンという物質が、痛みや炎症を抑えるので、かゆみ、
喉の炎症、目の充血を緩和、リラックスさせてくれるそう。
抗アレルギー作用があることでも有名なアロマオイルの一つ。

ペパーミント…
さわやかで刺激的なメントールの香り。副腎と肝臓の働きを強め、
自律神経のコントロールを助けアレルギーを症状改善に役立つそう。
咳、たん、鼻水、鼻づまりを楽に。
かゆみ成分ヒスタミンの放出を抑え、炎症をしずめ、かゆみを軽減。

ジュニパー…
収れん作用により、鼻水を止める効果のほか、解毒、浄化作用により、
体内に滞った老廃物をデトックス。

サイプレス…
収れん作用により、むくみ、鼻水、涙目を改善する手助けを。

ユーカリ…
粘膜の炎症を和らげ、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、痰などの症状を緩和。
冷却効果も。

ラベンダー…
リラックスを深め、免疫力を高める。鎮静効果により、
皮膚や粘膜のかゆみを鎮静。

ローズマリー…強い抗酸化作用により、若返りのハーブとも言われている。
体内の粘りを除き、呼吸器系のうっ滞を取り除きアレルギー症状を楽に。

※注意
アロマオイルを安全にお使いいただく為に、
妊娠中のかたや、高血圧、テンカンの場合は必ず専門家に相談してくださいね。
健康と美容
[PR]
by lisa-blog | 2009-01-27 12:05 | アロマ

超オススメ!おうちで本格薬草風呂

とってもお気に入りの薬用入浴剤があります♪
日本のハーブを求めて岐阜県にある伊吹山を訪れた時に出会った、
”伊吹春日乃湯(いぶきかすがのゆ)”。

伊吹山は昔から薬草の宝庫として有名な山。
日本のハーブやヨーロッパから入って来たハーブ、そして
その土地だけに生息する希少なハーブを含め、
その数なんと280種類とも言われています。

伊吹山の麓に住む方々は、そのハーブ(薬草)を毎日お茶代わりに飲んだり、
お風呂に入れて薬草風呂として、また調理して食べたりと
自然の恵みを毎日の生活に取り入れているのだそう。
予防医学の文化がそこにはありました。
受け継いでいきたい日本の伝統文化の一つです。

薬草が10種類、袋一杯につまった入浴剤は
お風呂に入れて軽く揉むと、お湯の色が濁ってきます。
乾燥させた薬草をそのままパックにしたものなので、
自然の香りと植物の持つエネルギーをそのまま感じる事ができます。

私は天然のアロマバスは大好きなのですが、
市販の入浴剤の人工的な香料があまり得意ではありません。
この”伊吹春日乃湯”は自然そのまんま。

体の芯から温まり、湿疹や、切り傷、乾燥などにとてもいいようです。
パッケージにはこんな内容が書かれています。

<伊吹春日乃湯>
効能:疲労回復、腰痛、肩凝り。リウマチ、神経痛、冷え性、打ち身、
痔、あせも、にきび、くじき、ひび、しもやけ、あかぎれ、荒れ性、
湿疹、産前産後の冷え性

主な成分:ガイヨウ、ジュウヤク、トウキ、センキュウ、モクツウ、
コウブシ、ボウイ、オウバク、サンシン、マツブサ
[PR]
by lisa-blog | 2009-01-26 20:54 | ハーブ

Yoginiヨギーニの別冊

昨日はヨガ雑誌”Yogini”から、2月に発売予定の別冊の撮影でした。
私もいつも愛読していますが、
今回ご縁があってモデルとしてお仕事させていただく事に☆

監修は峰岸道子先生。
ヨガフェスタなどでも元気印と楽しいレッスンで大人気の先生。
みちこ語録?と言われる、先生独特の表現は
撮影現場を笑いで包み、さらに盛り上げてくれました。
先生のレッスンは笑いが起こる楽しいレッスンに違いありません♪

今回の別冊本は、からだをほぐしてゆるめると言うテーマだそうで、
簡単にできるポーズが、機能的に分かりやすく解説されています。
私も教える立場ですが、とても勉強になりました。

ヨギーニ別冊号の発売は2月中だそう。
今発売中のYogini vol.18 (p,071)に峰岸先生の特集が載っているので
そちらも良かったらぜひご覧ください。
先生のお人柄とそのハートの深さに感涙でした。

ところで撮影の合間に自然素材のクッキーをいただきました。
これはヨギーニさんのヨガスタジオ”ロータスエイト”で販売しているもの。
前回の撮影でも差し入れでいただきましたが、素朴でとっても美味しいのです。
向日葵のたねのクッキーや、かぼちゃのスコーンなど、
体が喜ぶ無添加の100%天然素材。
みんなハマってしまいました。
e0130657_20341861.jpg

P.S.
土曜日のグロウのレッスンはお休みさせていただき申し訳ありあせんでした。
また来週からよろしくお願いしますm(_ _)m
[PR]
by lisa-blog | 2009-01-25 20:46 | モデル

アロマヨガで冷え性やしもやけを改善♪

体は寒くないのに、手足がとっても冷たい…
これは、ホルモンの変動や、自律神経の乱れ、
体の末梢の血行が滞って起こる冷え性の症状。

無理なダイエットや、不規則な生活は冷え性を引き起こすきっかけにも。
冷え性を改善するには、血行を促したり利尿作用がある精油を使いながら、
ホルモンバランスを整える、ビタミンE,B,Cや
良質なタンパク質をたくさん摂ることも大事です。

深い呼吸でアロマの香りを楽しみながらゆったりヨガを行なって、
カラダの中からポカポカにして行きましょう。
アロマバスもオススメです。
(注:アロマバスでは3~4滴まで、体質によっては合わない方もいるので、
少量から試してみて下さい)

<血行を促すのを助けるアロマオイルのブレンド>

*サイプレス&ローマンカモミール(すっきりリラックス)
*レモン&ローズマリー(清涼感のあるクリアーな香り)
*ラベンダー&ローズマリー(爽やかな香り)
*マジョラム&ローマンカモミール(少しスパイシーで暖かみある香り)
*ローズマリー&サイプレス&スィートマジョラム(清々しい香り)
*マジョラム&ローズマリー&グレーグフルーツ(すっきりフレッシュな香り)
*サイプレス&ローズマリー&レモン(キリッとした香り)
[PR]
by lisa-blog | 2009-01-23 10:25 | アロマ

エイメル冬物セール

毎週モデルとしてお仕事させていただいている”エイメルザショップ”さん。
春物もぞくぞく入荷していますが、ただいま冬物最終セール中。
品数はだいぶ減って減ってきていますが、お値段はとても安くなっています♪

ブログページの左手にある“Amel The Shop"のバナーからも入れます。
良かったら覗いて見てみてください☆

e0130657_12471282.jpg
首に巻いているファー(通称ウナギ犬さん)私も愛用しています。
e0130657_1247081.jpg

インパクトのある柄ワンピは春先にも活躍。
e0130657_12472496.jpg

このコートは¥39990→¥13996!!
http://www.a-mel.jp/
[PR]
by lisa-blog | 2009-01-22 14:58 | モデル

和のハーブ 愛読書

今日は私の愛読書、
”和のハーブ”を使った自然療法の本を紹介します。
私は日本のハーブや、昔から伝わるおばあちゃんの智慧などの
素朴な自然療法がとても好きです。

沖縄の文化に、医食同源という言葉がありますが、
病気を直すのも、食事をするのも生命を養い健康を保つためで
本質は同じであるという考え。
病気と食生活は密接な関わりがあるという事です。

昔は今のように便利ではなかったから、
身近にある植物が薬のような役割でもあったのです。

忘れかけられた日本の伝統文化が、この本にはたくさんのっています。
普段よく口にする食材も多くのっていますが、
ネギは風邪の時にいいんだなぁ、などの知識があると、
食べる楽しみも増えますね☆

<日本のハーブ事典  村上志緒編(東京堂出版)>
(自由が丘のアロマ&ハーブ専門店”グリーンフラスコ”で購入)
e0130657_16105367.jpg



<薬草の自然療法    東城百合子著(池田書店)>
(表参道にあるクレヨンハウス下にある自然派レストランで購入。)
e0130657_1611979.jpg


[PR]
by lisa-blog | 2009-01-22 12:28 | ハーブ

風邪かな?と思ったらネギ!

数日前、体がダルくのどの痛みを感じたので、
自然療法の本に書いてあった”ネギを首に巻く”というのを試してみました。

前々回のブログにその方法を書きましたが、
私は巻いたまま寝る事にしたので、ネギをタオルに包んで首に巻き、
布団に匂いがつかないようにさらにその上からラップを巻いて寝ました。

ラップのおかげか、起きてもネギが枕元に散乱している事もなく、
布団に匂いもつかず大成功!♪
そして肝心の喉の痛み…なくなっていました\(^o^)/

嘘みたい!?
2〜3日様子を見てましたが、風邪は悪化する事なく落ち着いています。

ネギ巻きは一晩だけでしたが、ショウガ葛湯を飲んだり、葛根湯を飲んだり、
ネギなどの和のハーブを中心に野菜をたくさん食べたりしていました。

やはり体をつくる素となる食べ物は大事ですね。
調子がおかしいかな?と思ったら無理をせずに早めに対処してあげる。
ヨガをしていると、体の変化にも敏感になってくると思いますが
自分のカラダやココロのサインに早く気づいてあげたいものですね☆
[PR]
by lisa-blog | 2009-01-21 16:06 | ハーブ

ハスハチカフェ

昨日はYogini(ヨギーニ)というヨガ雑誌から、
ムック本として発売予定の、ヨガの本の撮影でした。
元気一杯でとても楽しい先生で、先生のエネルギーで現場は終始和やかでした。

撮影の後、ヨギーニさんのヨガスタジオ”ロータス8(エイト)”の上にある
”ハス8ハチカフェ”でマクロビご飯をいただきました。
厳選された素材で、ほとんど素材の味だけで充分満足出来る。
お肉やお魚などの動物性タンパク質を使わずに
心もお腹も満たされた至福の時間でした。

ちょっと遠いですが、馬喰横山(東日本橋)にある
ロータスエイトスタジオ上5Fにある、”ハスハチカフェ”。
http://www.tainailohas.jp/clubteam/hasuhachi/
良かったら足を運んでみて下さい☆
[PR]
by lisa-blog | 2009-01-20 03:03 | モデル