Lisa's Inner Beauty Aroma Yoga

lisamakino.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

もしかして花粉症!?

日本では三人に一人が花粉症とも言われ、
今や立派な現代病の一つ。

人間は自然によって生かされ、癒されているというのに
その自然を破壊し、それによって害されるというのは
何か自然界からの大事なメッセージであるようにも感じます。
e0130657_171154.jpg

花粉症を始めとするアレルギーの原因は様々ですが、
自然によってもたらされた一つの症状なら、
自然の力で克服できないものかなぁ?

ここぞと言う時には、即効性のある医薬品に頼らざるを得ませんが、
日々の生活の中で、無理なく取り入れられ、
体に害のないもで体質改善できればそれに越した事はないはず。

ヨガやアロマ、ハーブなどは、ホルモンの働き、神経のバランス、
体の免疫力に働きかけ、人間の持っている自然治癒力を引き出しながら、
崩れたバランスをゆっくりと整えていきます。

一年中何らかの花粉が飛んでいるのですが、
ちょうど今頃から秋のシーズンは、
ブタクサ、ヨモギ、セイタカアワダチソウなどが飛散します。
e0130657_171197.jpg

風邪を引いてるわけではなさそうなのに
何だか鼻がむずむずしたりくしゃみがでる…

あまり認めたくないけど、もしかして花粉症!?
そんな時は早めの対策!も大事ですが、
症状がそれほどひどくないようでしたら、
自然の力を借りてみるのもいいかも知れません。
e0130657_1713160.jpg

花粉症対策としてオススメなアロマオイルには、
 
カモミール、ペパーミント、サンダルウッド、ジュニパー、ティートリー、
ゼラニウム、サイプレス、タイム、フェンネル、メリッサ、ユーカリ、
ラベンダー、ローズマリーなどが上げられます。

また、ハーブティーでは、
リラックスまたはリフレッシュ効果や
浄血、利尿などでデトックス効果、
生活習慣予防、老化防止などの活性酸素除去効果
などが期待でき、その中でも

カモミール、フェンネル、ジュニパー、ジンジャー、タイム、
メリッサ、ユーカリ、アイブライト、ネトル、ペパーミント、ラベンダー、
ローズマリー、セントジョンズワート、マロウ、リコリス、ルイボスティー、
エルダーフラワー、シナモン、エキナセア、
などが花粉症対策として上げられます。
(マガジンランド“あなたの花粉症はどのタイプ?”参照)

アロマオイルは好きな香りを、ハーブティーはお好みものを。
ちょっとした癒しの時間の中に、自然の力をプラスしてみる。
毎日忙しく、のんびりと変化を感じる時間を作るのは難しいけれど、
好きなことで無理なく続けられること、そうヨガのように、
そんなやさしさを一つ、取り入れてみるのもいいかもしれませんね。
[PR]
by lisa-blog | 2008-09-25 16:51 | アロマ

食べてキレイになるアジアンレシピ☆

以前グロウで紹介した事のあるタイ料理レシピ、
ノンオイルドレッシングで食べるヘルシーサラダ、“ヤム”の紹介。

< 目玉焼きのサラダ(ヤム・カイ・ダーオ) >
e0130657_23184335.jpg

私の大好きなヤム(タイ風サラダ)の一つ。
目玉焼きをサラダにしてしまう発想がユニーク。
タイ風ノンオイルドレッシング “ナムチム” であえていただきます。

コブミカンとレモングラスの香りがさわやかで、
ピリっとしながらも目玉焼きの甘みと調和してご飯にもよく合います。
ヤム(Yam)とは合えるとか混ぜるという意味です。

材料
卵:3個/ 赤玉ネギ:1/3個/ 万能ネギ:4本/トマト:1個/ こぶみかんの葉っぱ4~5枚/レモングラス一本/パクチー:適量/ニンニク:1カケ・プリッキーヌ(生唐辛子)2本/ 

調味料…ナンプラー、パームシュガー(なければ砂糖)、レモン汁、各大さじ1

<作り方>
1、赤玉ねぎは薄くスライスし、万能ネギは3~5センチの長さに、
トマトは小さめにぶつ切りします。
こぶみかんの葉は糸のように細く千切り、レモング ラスは薄く輪切りにします。
e0130657_23185755.jpg

2、ニンニク、プリッキーヌはみじん切りに、すり鉢で叩いて(クロック)レモン汁、ナンプラー、パームシュガーと合わせておきます。これがナムチム。
e0130657_23191086.jpg

3、中華鍋にたっぷりの油を引いて熱し、卵3つを揚げるような感覚で目玉焼きにします。
黄身はあえてつぶし、下がカリカリになり、
卵全体が程よく揚 がったら取り出して、食べやすい大きさに切ります。
e0130657_23192818.jpg

4、1~3の材料(調味料も含む)を全てボールに入れ、よく混ぜ合わせてお皿に盛ります。
e0130657_23194218.jpg

5、出来上がり
e0130657_23295647.jpg

タイ料理の醍醐味である<甘み、辛み、酸味、旨味(塩味)>
この4つのハーモニーを味わいながら、
ノンオイルタイドレッシング ”ナムチム” を使って、
具材をいろいろアレンジしながらMy Yum(マイヤム)楽しんでみて下さい♪
[PR]
by lisa-blog | 2008-09-24 23:27 | ハーブ

夏の疲れには…

今週は何となく疲れがたまっているような、
原因不明の?だるさがあって、ブログもお休みしてました。

季節の変わり目で、風邪も引きやすい時期ですが、
夏の疲れが出て来るのもこの時期です。

私は無理せずじっと充電してみようと、
仕事や予定のない時間は読書などをして静かに過ごしていました。

昨日は少し熱も出ていてたので、
玄米雑炊にショウガやニラ、ネギなどのジャパニーズハーブをたくさん入れて
体を温め、汗をたくさんかきました。

ハーブティーはエキナセアベースのブレンドティーを飲みました。
エキナセアには免疫力を高め、る効果があり、
ブレンドされているシナモンやジンジャー、ブラックペッパー、
クローブ、カルダモンなどが更に体を温め、血液循環を促し、
利尿、発汗、解毒作用に働きかけてくれます。

そんな植物の力を信じながらじっくり一晩寝たら
今日はずいぶん体が楽に☆

自然療法、ナチュロパシー。
今私が一番興味深く学んでいる総合分野。
ヨガも呼吸法も、アロマもハーブも、
自然の力で崩れたバランスを整え、
本来私たちが持っている自然治癒力を高めてくれるのです。

ナチュラルで健康的に。
そして内側からキレイに。

研究材料は尽きないです。

台風の影響で雨が続いていますが、
季節の変わり目、
みなさんも体調管理にはくれぐれも気をつけて下さいね。
e0130657_1553481.jpg

(写真はエイメルで飾られていた秋のフラワーアレンジメント)
小さい秋、見つけた
[PR]
by lisa-blog | 2008-09-19 23:57 | ハーブ

最近のアロマレシピ

Aroma Relax Yoga

<体を温めて心身の緊張をほぐすリラッススレシピ>
スィートマジョラム1:ラベンダー2

ラベンダーには鎮静作用、
スイートマジョラムには鎮静作用と加温作用があります。
オイルで希釈したこのアロマオイルを使ってのマッサージも効果的。
アロマバスもオススメです。

(*アロマ&ハーブの教科書参照)


Aroma Relax Yoga

<鎮静と高揚作用でリフレッシュメニュー>
ベルガモット2:ゼラニウム2:ラベンダー2

心を明るくするブレンドで不安な気持ちも和らげていきます。
高揚と鎮静作用を合わせ持つベルガモット。
気分を明るくするゼラニウムと、心を鎮静させるラベンダーの組み合わせで。
アロマバスや、オイルとブレンドして
マッサージオイルとして使うのもオススメです。
(*アロマ&ハーブの教科書参照)



Aroma Flow Yoga

<利尿作用や消化促進作用でデトックス>
グレープフルーツ2:ジュニパー2:ペパーミント2

グレープフルーツは老廃物を排出する作用やリンパの働きを促進させる作用に優れ、
ジュニパーには発汗、利尿作用が、
ペパーミントは胃や気持ちをすっきりリフレッシュさせる効果があります。
二日酔いの朝や、むくみが気になる時のアロマバスなどにオススメです。
(*アロマ&ハーブの教科書参照)



今日は簡単なアロマバスをご紹介♪
アロマオイルは油分なので水には溶けず
直接入れてしまうと水面に浮き、肌についてしまいます。

そこで、天然塩大さじ1かハチミツ大さじ1に
アロマオイルを加えてまぜると乳化してよく混ざりますよ。

アロマオイルの量は、
バスタブ一杯にお湯を入れた全身浴で5〜6滴。
半身欲では4〜5滴を目安に。
お風呂の温度は、38度前後のぬるめのお風呂が
副交感神経も優位になり長く浸かる事も出来るので
疲労回復にも効果的です。


オイルの種類は好きな香りを選ぶのが一番ですが、
柑橘系には光毒性といって、
オイルがついている部分の皮膚が紫外線にあたると
しみになりやすいと言う性質があるので、
朝風呂では避けた方が良さそうです。

ペパーミントやハッカなどの刺激の強いものも、
皮膚が弱い方は避けるか、量を少なくして使った方がいいですね。

ちなみに私は明日風呂ではすっきり系のアロマ、
ハッカがお気に入りです。(全身がスーッとして目が覚めます)

アロマバスでは鼻で香りを楽しむだけだなく、
アロマオイルの有効成分を皮膚からも取り入れる事が出来ます。
全身を温め血行も良くしていくので、冷えやこり、疲労回復に効果的です。

簡単にできるので、ぜひ試してみて下さいね045.gif
[PR]
by lisa-blog | 2008-09-14 23:45 | アロマ

懐かしいレシピを公開♪

以前グロウのスタッフブログで紹介したレシピです。
タイ料理は相変わらずハマっていて時々作っていますが、
写真を撮るのをついつい忘れてしまいます…。

これからハーブを使ったレシピも時々書いていきますね☆


アサリのタイ風グリーンカレー<ゲーン・キョワーン・ホイライ>

定番のグリーンカレーをアサリで作ってみました。
アサリの旨味とココナッツミルクのまろやかな風味がベストマッチ、
ご飯がすすむ一品です。
e0130657_14318.jpg

材料(4人前)

<グリーンカレーペーストの材料>
黒こしょう小さじ1/パクチーの根2本/ガランガー(ショウガ)小さじ1/バイマックルート粗みじん切り小さじ1/
レモングラス1本/ニンニク5~6カケ/紫玉ねぎみじん切り1/6個/プリッキーヌ(生唐辛子)20~30本/クミンシード(パウダーでも良い)小さじ1/コリアンダー小さじ1/ナツメグ小さじ1/2/塩小さじ1/カピ(小エビの塩づけを熟成させたペースト)小さじ2

*以上の具材を材料をクロック(タイのすり鉢)で叩いてすり潰す、
または、フードプロセッサーでなどでペースト状にする。
手間を省いて簡単に作るには、市販のグリーンカレーペースを使うと簡単です。

<具の材料>
グリーンカレーペースト50g/アサリ1パック/なす1本/ミニトマト5個(半分にカット)/バイマックルート5~6枚/ココナッツミルク200cc/仕上げにフレッシュバジルたっぷり/ナンプラー大さじ2~3/砂糖大さじ1/水適量

作り方(今回はサラダオイルを使わず、ココナッツミルクを炒めてオイルを出す本場のレシピに挑戦してみましょう!)

1、アサリは砂抜きをして、ナスは食べやすい大きさに、
ミニトマトは半分にカットします。
2、中華鍋にココナッツミルクの濃い部分を入れ、
中火で熱する。たまにかき混ぜながら焦げ付かないように注意し、
ミルクが分離してココナッツオイルが出て来たら、
カレーペーストとパイマックルーを入れ、さらに弱火で炒め香りを出します。
3、2にアサリを入れます。
アサリの口が開いてきたら野菜を加えて、
ココナッツミルク、水分が少ない時は更に水を加えて煮込みます。
4、十分に火が通ったら、ナンプラーと砂糖で、
味を整えてからお皿に盛りつけ、仕上げにバジルを散らして出来上がり。



“キノコたっぷり”ヘルシー・トムヤムスープ<トム・ヤム・ヘッ>

旬のきのこをたっぷり使った、具沢山な食べるスープです。
優しい酸味が食欲をそそります。
スープ作りが面倒な方は、トムヤムスープの素という、
固形スープもあるので、それを使うととっても簡単にできます。
e0130657_143479.jpg

材料(2人前)

具A:きのこ(しめじ、えのき、エリンギ、フクロタケなど。
椎茸は香りが強すぎるので使わない)/ミニトマト5個半分にカット/飾りにパクチー(苦手だったら万能ネギなど)

スープB:鶏ガラスープ1L/パイマックルー(こぶみかんの葉)3枚/レモングラス2本/カー(ショウガ)1カケ/パクチーの根一本/プリッキーヌ(生唐辛子)3本
調味料C:ナンプラー大さじ1/シーズニングソース大さじ1/砂糖小さじ1/レモン汁大さじ1

作り方
1、スープを作ります。Bを20分程煮込んで灰汁をとります。
2、1にAの具材飾りのパクチー以外を入れてさらに煮込みます。
3、仕上げにCの調味料を入れて、味をととのえて、最後に飾りのパクチーまたは万能ネギを入れて完成。



エビのココナッツのソース煮<チュー・チー・クン>
e0130657_141992.jpg

料(2人分)

具の材料:ブラックタイガー8尾/ニンニク1カケ/玉ねぎ1/4 /バイマックルート(こぶみかんの葉)4枚/スペアミントの葉適量
調味料:ナンプラー/シーズニングソース少々/砂糖小さじ1/ナム・プリック・パオ(チリインオイル)大さじ1/ココナッツミルク大さじ3

作り方
1、ニンニクはみじん切り、玉ねぎは薄切り、
バイマックルートの葉は糸のように細く千切りに、
エビはむいて背わたを取っておきます。
2、中華鍋に油をしいてよく熱し馴染ませて、
エビ、ニンニク、玉ねぎを炒めます。
3、火が軽く通ったら、砂糖、ナムプリックパオ、シーズニングソースの順で
調味料を加え、全体に絡ませながら香りを出して炒めます。
4、最後にココナッツミルクを入れて絡ませながら軽く煮込み、
トロッとしたら、皿に盛り付けミントを散らしてできあがり。

*調味料はお好みで加減してみて下さいね☆
[PR]
by lisa-blog | 2008-09-10 23:57

CMソング

今日はCMの撮影でした061.gif
歌を口ずさむシーンがあって苦戦しましたが、
終わってからも思わず鼻歌を歌ってしまうくらい楽しいメロディー060.gif
今でも頭の中で曲が流れています(笑)

今日は銀座ヒーリングアカデミーのaroma yoga
お休みを頂いて申し訳ありませんでした。
来週またよろしくお願いしますm(_ _)m
[PR]
by lisa-blog | 2008-09-09 23:57 | モデル

フランキンセンス (乳香)

9月になりました。
今月の銀座ヒーリングアカデミーの火曜日のアロマヨガは、
“フランキンセンス(乳香)”です。
別名オリバナムとも言い、アラビア語で乳という意味だそうです。
e0130657_0214737.jpg

カンラン科の樹脂から採れるフランキンセンスは、
遥か昔、紀元前から宗教儀式の薫香などでも使われてきました。
またイエスキリスト誕生を祝う品として捧げられたり、
古代エジプト時代ではミイラを作る時に、
防腐効果のあるこの植物を使用したそうです。

この心の奥底にまで染み渡るような神秘的香りは、
呼吸をゆっくりさせる効果があるので、
ヨガや瞑想の時に心を落ち着かせ心身を一つに繋ぐのに最適。
e0130657_0224436.jpg

抗菌抗ウイルス作用もあるので、深い呼吸で呼吸器を浄化し
感染症の予防や、呼吸器全般の強壮効果も得られます。

不安やストレス、強迫観念などにとらわれた心を、
鎮静作用により落ち着かせ、深いリラクゼーションへと導いてくれます。

私も寝る前や、アロマバスなどで使っています。

9月に入ってうっとうしい天気とともにまた蒸し暑くなりましたが、
ヨガやアロマ、ハーブなどで、日々自然治癒力を高めていきたいものですね。
[PR]
by lisa-blog | 2008-09-02 23:36 | アロマ