Lisa's Inner Beauty Aroma Yoga

lisamakino.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

セロトニン神経を元気にするヨガ呼吸

ヨガでは意識的にする深い呼吸によって、心を安定させていきます。
普段は呼吸は無意識で、血液ガス交換が行われていますが、
ゆっくりと深い呼吸は、肺胞が均等に使われ、
より多くのガス交換が行なわれます。

血行が良くなり、体の中により多くの酸素が行き渡るのと同時に、
目には見えないプラーナ(生命エネルギー)もたくさん送られる事になります001.gif

それによって、活気と集中力が増し、情緒が安定し意識が拡張していきます。
この状態で行なうヨガのアーサナが、
心と体と精神に素晴らしい成果をもたらすのはみなさんご存知の通り058.gif

そんな訳で、プラーナヤーマ(呼吸法)はアーサナ(ポーズ)を行なうえで、
とっても大事なプラクティスになるのです。

ところで、セロトニンというのは感情に関係する神経の一つなのですが、
心の落ち着きを維持する神経になります。

過剰な喜怒哀楽をうまくコントロールしてくるれのがこのセロトニン034.gif

自律神経を整え、ホルモンの分泌を調整し、
免疫機能を高め、崩れたバランスを元の調和した状態へ働きかけます。

心と体に作用するこのセロトニン神経は、
呼吸と運動によって活性化されます。

深い呼吸と、リズム感のある、ある程度長い時間(30分以上)行なえる運動。

この二つを同時にできるもの、それにはまさにヨガがピッタリ!!

呼吸がもたらす最高のプレゼントを、心と体でたっぷり味わいたいものです。

プラーナヤーマ(呼吸法)をたっぷり行なうクラスを作りました。
9/6(土)ヨガスタジオグロウで18:00〜“ネパリヨガクラス”です。

ネパールで学んだヨガのエッセンスを取り入れたクラス。
ネパール産のハーブを焚きながら行ないます056.gif

クラスでお待ちしてまぁす029.gif
e0130657_2228060.jpg

[PR]
by lisa-blog | 2008-08-30 22:25 | ヨガ

ココロとカラダのリラックスアロマ

   イライラの原因は、怒りや悲しみ、ストレス、カラダの不調、
   自分の思うように行かないときなどに起こりますが、
   貯め過ぎてしまうと心身にダメージを与えることに002.gif
   そんな時は、心を落ち着かせるアロマの香りで、
   ココロとカラダを解放するお手伝い053.gif
   
   クラリセージ、イランイラン、サイプレス、サンダルウッド、
   フランキンセンス、カモミールローマン、ベルガモット、
   ネロリ、ローズ など効果的。

   私は最近お休み前にパチュリーヲ焚いて寝てるのがお気に入り。
   気持ちを穏やかにし、心の奥深くまで癒してくれます。

    シソ科の植物から採れる精油ですが、少し土っぽいような大地の香り、
  
   そしてオリエンタルな雰囲気が深いリラックスへと導いてくれます。

   アロマオイルは、香りを嗅いで自分の好きな香りを直感で選ぶと、
   その時のコンディションに合ったものを選べると言います。

   また専門知識のあるスタッフのいるアロマショップなどで、
   相談しながら目的に合わせて選ぶのもいいと思います043.gif
e0130657_2142745.jpg

[PR]
by lisa-blog | 2008-08-28 21:37 | アロマ

シンギングボール

ネパールのあちこちで見かけたシンギングボール060.gif
その吸い込まれそうな不思議な音色に引かれ、私も一つ買って帰りました。

今日は銀座ヒーリングアカデミーのアロマヨガのレッスンで、
初めてその音色を試してみました。

色々調べて知ったのですが、
シンギングボールとは、元々チベットの仏教の高僧・尼僧が
宗教儀式に用いる法具のひとつなのだそう。

ずっしりと重く、存在感のあるシンギングボウルが奏でる音色は、
徐々に波打つようなバイブレーションとなり、
その内からなる響きは、心穏やかに安らぎを与えてくれます。

その独特な揺らぎ音は、脳波を覚醒している状態のβ波から
瞑想状態のα波に導き、聞いているだけで呼吸や脈拍数が長くなるそうです。

シンギングボールから聴こえてくる音色は
その時々の気持ちや感情を映し出すとも言われています。

またシンギングボールの音は、人間の身体にある
7つのエネルギーポイントであるチャクラも活性化させていくそうです。

ヨガでは瞑想の前などに使います。

私の選んだものは銀製だと店員さんは言っていましたが、
通常、シンギングボールは5〜7種類の以下の金属から作られるそうでうす。
金は太陽、銀は月、水銀は水星、銅は金星、スズは木星、鉛は土星、鉄は火星、
と7種類の金属にはそれぞれ意味が与えられ、
宇宙の存在を表現することで天と地とのつながりを持つことができる
ともいわれているようです。

Shanti 072.gif
e0130657_23542289.jpg

[PR]
by lisa-blog | 2008-08-26 23:37 | ヨガ

コメントオープンします♪

今までパソコンを使う機会がほとんどなくて、
二年前まではメールのやり取りもままならない状態でした。
とにかくパソコンが大大大の苦手025.gif
なんとか克服したくて始めたのがmixi。
でも一時のマイブームが過ぎてからはすっかり幽霊会員。
またパソコンから遠のいてしまいました。

グロウのブログが始まってから、
自分の書いた文に対して、
読んでくれた人からの反響が凄く嬉しかった012.gif

ヨガもアロマもハーブもナチュロパシー(自然療法)も、
私が体験し本当にいいと実感できた、素晴らしい出会いだったので、
それを少しでも多くの人に伝えていきたい、
そんな想いをこめてこのブログを始めました053.gif

まだまだパソコンもヨガもアロマもハーブも日々勉強中ですが、
いつも読んで下さっているみなさんと
もっとコミュニケーションをとっていきたいので
良かったら、気軽にコメント入れて下さい029.gif
お待ちしています060.gif
[PR]
by lisa-blog | 2008-08-24 22:59 | プライベート

ウインターグリーン 

今日のグロウのアロマリラックスヨガはウインターグリーンを使って。
e0130657_23152398.jpg

鎮痛作用で知られるサリチル酸メチルを99%含むオイルで、
湿布薬にも似た強いミント調の香り。
鎮痛、消炎作用があることから、最近では筋肉痛や虫さされに、と
幅広い効果が期待されているそうです。

ウィンターグリーンオイルは筋肉痛、腫れ、痙攣、捻挫、リウマチなどに、
パワフルな鎮痛効果を、
肩こり、腰痛などの痛みも和らげていきいます。

ウインターグリーンはマッサージオイルなどにブレンドされている精油としても
良く利用されているそうです。
[PR]
by lisa-blog | 2008-08-23 23:09 | アロマ

食欲UP!疲れた消化器系を元気づけるアロマ

Aroma Relax Yoga
<グレープフルーツ1:ベルガモット2:オレンジ1>

暑さで心身が疲れていたり、気分が落ち込んでいる時は
柑橘系のオイルがオススメ。
食欲を促すとともに心も元気づけくれます049.gif
e0130657_22133120.jpg

マンダリンやライムも食欲増進や消化促進効果があります。
その他、レモングラス、プチグレイン、ジンジャーなども、
消化促進効果により消化不良のサポートなどが期待できます。

アロマヨガでは嗅覚の刺激により感じる脳へ働きかけたり、
深い呼吸によって肺から血液へ、そして全身へ影響を与えていきます。

アロマの他に自然の力を使って、ココロとカラダに穏やかに働きかけるものに、
ハーブ(薬草)があります056.gif

一番簡単にその効果を取り入れるには、ハーブティーがオススメ。
レモングラスやジンジャーを使ったハーブティーは
食欲促進、消化促進効果がアロマ同様にありますが、
食べすぎ、胃もたれ、下痢、などの胃腸の不調には
ペパーミントやカモミールなどのハーブティーも効果的。

グロウでは日替わりで様々なハーブティーを用意しているので、
ヨガが終わった後にはぜひ温かいハーブティーを飲んで帰ってくださいね001.gif
e0130657_22134647.jpg

[PR]
by lisa-blog | 2008-08-21 22:05 | アロマ

Nepalese Yoga (ネパールのヨガ)

9月から、グロウの土曜日の“アロマリラックスヨガ”が
《ネパリヨガ》に変わります072.gif

《ネパリ》というのは“ネパールの”という意味。
仏教の開祖であり、ヨーガの最高の達人
“釈迦”の生誕地でもあるネパール。

そしてヨガの最高の師、“シヴァ神”がその棲家としたのが
ネパールのヒマラヤの山々です。

インドを中心として多くいた修行者達は、
皆、ネパールの地を目指しました。
ネパールは、正に“ヨーガの源流の地”であり、
同時に最終目的地でもあるのです。

《ネパリヨガ》

ネパリヨガの特徴は呼吸法(プラーナヤーマ)を重視することです。
呼吸を繰り返し、酸素やプラーナ(エネルギー)取り入れる事で、
自分という存在の外に存在する自然界との繋がりを感じていきます。

解剖学的にも、呼吸は意識と無意識の接点であり、
また酸素交換を活発にする事は全身の代謝を上げます。
危険なポーズや難易度が高いポーズを行わなくても、
合理的にカラダとココロに最高の効果をもたらすことができるのです。

ネパリ・ヨガでは、ネパール特産のハーブ・アロマを活用します。
ネパルは、ヒマラヤ山脈を含め、全土に渡るその標高の高低の差から、
世界で最も多くの種類のハーブが取れる薬草天国です。

ヨギー達は、この豊かな薬草たちと共に、
雄大な自然の中でヨーガを究めたのです。

そんなネパール、ヒマラヤ山脈からの大地のエネルギーを感じながら、
深い呼吸とともに、カラダとココロと大自然との繋がりを
感じていきたいと思います056.gif
e0130657_172582.jpg

[PR]
by lisa-blog | 2008-08-20 17:20 | ヨガ

実家の夏休み

2008年、私の夏休み&旅の思い出♪

今日は涼しくて、虫の音色が一足早い秋の気配を感じました058.gif

風が気持ち良かったので、夕方ドライブに出掛けました。

田園風景が広がる中、窓を開けて車を走らせると、
昼間の草いきれとともに稲穂の匂いが車内に入ってきます。

この匂い大好き053.gif

沼の畔まで行くと、一段と空気が澄んで気持ちがいい。

毎年ここで開催される花火大会は終わってしまったけど、
ランドマークである風車が懐かしい。
e0130657_2382086.jpg

夕景の向日葵もきれいでした056.gif
e0130657_23485461.jpg

[PR]
by lisa-blog | 2008-08-18 23:12 | プライベート

Aroma Relax Yoga 8/16

今日はヒマラヤのアロマオイル、ジャタマンシィを使って。
標高3200~5100メートルでとれる高山植物です。
香りはスゥートウッディー。
心と体を落ち着かせ、ストレスを解消しながらリラックスへと導きます。

ヒマラヤ山脈の野生のハーブや高山植物から採れる、
大地のエネルギーがつまった力強い香り。

ヨガの深い呼吸とともに自分の奥深くへと意識を向け、
心と体を一つに繋ぎ、
ありのままの自分を見つめていきます。

ヒマラヤのパワーをアロマで感じながら、
人間と大自然の繋がりをゆっくりと味わっていきます。
[PR]
by lisa-blog | 2008-08-17 01:37 | アロマ

Aroma Relax Yoga 8/14

<やさしい香りでリラックス>
ラベンダー、マジョラムスイート、ゼラニウム、ベルガモット

柔らかく暖かみのある香りは、疲れた心身をやさしく包み込みこんでくれます。
残暑が厳しいこの時期は、夏の疲れもたまって体調を崩しやすい時期。

冷たい物を採りがちですが、体の為にはやっぱり温かいハーブティーがオススメ。
疲労回復効果が期待できる、クエン酸を多く含んだハイビスカスや
ビタミンCが豊富なローズヒップのハーブティーなど。

アロマオイルもハーブティーにも自然の持つたくさんのパワーが含まれています。

アロマヨガでは芳香浴、吸入によって。
鼻から脳へ、鼻から肺へ、そして血液にのって全身へと伝わり、
自律神経系、ホルモン系、免疫系などに働きかけます。
また喉の痛みや咳、痰、便秘や冷え症、花粉症などにもパワーを発揮。

アロマヨガでは自然と呼吸が深まるので、
ヨガとアロマの相乗効果が得られます。

ハーブティーは、乾燥させたハーブから有効成分を
水やお湯で抽出して飲用します。
抗酸化作用、神経の鎮静作用、ホルモン分泌調整、免疫賦活、
抗菌、抗ウイルス作用、薬理作用(消炎、鎮痛作用など)
そしてビタミン、ミネラルなどの栄養素の補給などの働きがあります。
e0130657_024019.jpg

[PR]
by lisa-blog | 2008-08-14 23:56 | アロマ