Lisa's Inner Beauty Aroma Yoga

lisamakino.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ハーブ( 71 )

ハーブ教室と和ハーブ&ヨガワークショップのお知らせ☆

毎月一回、戸越銀座で行っているハーブ教室。
少人数でアットホームな教室は、いつもお楽しいしゃべりと笑い声とで、
ハーブティーを飲みながら、あっという間の一時間半。

目的に合わせてハーブを選んだり、ハーブの様々な利用法を提案しながら、
毎回、何か一つ生活に役立つハーブアイテム作りにも挑戦します。

一回目はお料理に大活躍、バジルを使ったハーブオイル作り。

二回目は和ハーブを紹介しながら、ハーブエキスをアルコールに抽出するチンキ作り。

三回目は作ったチンキ剤で化粧品作り。それと、ミルクを使ったハーブティーの紹介。

四回目、今週末3/27(土)に行う教室では、ハーブとソルトを使って、
バスソルト(入浴剤)と、ハーブソルト(キッチンソルト)を作ります。

3/27(土)のハーブ教室はおかげさまで定員となりました。
いつもありがとうございます。
e0130657_15151335.jpg


それから、ワークショップのお知らせがあります。
5月のゴールデンウィーク期間中に、ヨガスタジオグロウBスタジオで、
和ハーブ&ヨガのワークショップを開催予定です。

西洋のハーブではなく、私たちの身近にある和のハーブを通じて、
自然の恩恵を感じながら、
私たちがもともと持つ自然治癒力を高める事への意識を
見つめ直してみたいと思います。

ワークショップでは和ハーブティを飲みながら、ハーブの知識を学び、
和ハーブを使った生活に役立つアイテムを一緒に作ります。
その後、ヨガレッスンを行い、心身ともに
inner beautyを実感していただければと思っています。

詳細が決まり次第、ブログとグロウのHPで紹介していきます。
興味がある方、質問などありましたら、スタジオでお声かけください☆
[PR]
by lisa-blog | 2010-03-23 15:00 | ハーブ

和ハーブコスメ

以前、雑誌saitaでhealth&beautyの
レギュラーモデルを勤めさせていただいていたとき、
出会った和ハーブコスメの『草花木果』。
e0130657_3452851.jpg

今でもずっと愛用しているお気に入りが、
そのシリーズの『透肌マスクジェル』。

洗顔、保湿後、ジェルをたっぷり手にとって、
やさしくマッサージするように使います。
プルプルのジェルがお肌に馴染んで、
透明感のある肌に生まれ変わります。
e0130657_3503781.jpg

『草花木果』では、和ハーブの代表である、
ゆず、よもぎ、どくだみ、緑茶の4種類があります。

『ゆず』は保湿と肌の透明感を引き出したり、抗菌や消炎作用、血行促進作用があり、
『よもぎ』は高い保湿力や引き締め作用ともに、殺菌、消炎、血行促進作用、
『どくだみ』は肌の炎症を抑えてくれたり、美白効果も期待でき、
しみや、そばかすにもよいとされています。
『緑茶は』殺菌作用や、カテキンによる抗酸化作用などが期待できると言われています。

和ハーブコスメは、日本の伝統ハーブの良さを引き出している、
ナチュラルなものが多く、親しみやすいのが魅力的。

シリーズの中で、ゆずが人気のようですが、
私は冬場はよもぎを愛用してました。
[PR]
by lisa-blog | 2010-03-18 01:28 | ハーブ

和ハーブめぐり”琉球和ハーブツアー”

2月に和ハーブの実地体験ツアー”琉球和ハーブ塾”に参加してきました。
”伊吹和ハーブ塾”に続き、日本のハーブ『和ハーブ』に触れ合いながら、
和ハーブ文化が伝承され続けてる里で学ぶ貴重な体験ツアーです。
e0130657_14562879.jpg

今回参加した琉球ハーブ塾は、二泊三日丸々和ハーブ漬け。
沖縄の医食同源の文化、食べ物はぬちぐすい(命のくすり)という文化のもと、
琉球和ハーブを使ったヘルシーで美味しい食事を頂きながら学びました。
e0130657_14594067.jpg

長生薬草園では、一つ一つのハーブを目で見て、触って、嗅いで、
効果効能、使用目的などを教えていただきました。
e0130657_150629.jpg

樹木医のせんせいには、沖縄のやんばる(原生林)を歩き、森林浴をしながら、
野生の和ハーブ、樹木などを解説していただきました。
e0130657_15351381.jpg

琉球和ハーブのスペシャリストとして有名な宮崎先生には、
和ハーブを使って香りの良い石鹸作りを教えていただきました。

琉球薬膳料理のスペシャリストであり、
『名護曲がり』というレストランのオーナーさんからは、
自家菜園をされている琉球和ハーブ畑へ連れて行っていただき、
畑でンジャナバー(ニガナ)、カンダバー(芋の葉)など一緒に摘みました。
e0130657_1503925.jpg

他にも採れたての和ハーブをふんだんに用意していただき、
琉球和ハーブ御膳全を、実演で教えていただきながら作っていただきました。
e0130657_1512443.jpg

プロの料理人が教える、琉球和ハーブ料理教室。
なんて贅沢なんでしょう!
みんな必死にメモをとりながら、和ハーブの使い方を学びました。
e0130657_1528537.jpg

出来上がった御膳は、リラックス&安眠効果があると言われる、
『クワンソウ(アキノワスレナグサ)』のフレッシュ和ハーブティーを飲みながら頂きました。
e0130657_15125731.jpg
胃腸に良いとされるンジャナバー(ニガナ)の白和えや、田芋を使った味噌いため、
血行促進効果が期待されるハンダマ(スイゼンジナ)や、
山の生命草とも言われるモーアーサー、薬草の王様と言われるミンブトゥカ、
などがたっぷり入ったジューシーと呼ばれる沖縄の雑炊など、
ボリューム満天の薬膳御膳。
e0130657_15252865.jpg

どれも本当に味わい深く、食べながら生命力が上がってくるようでした。
薬膳料理というと、美味しくないイメージがありますが、
なんでこんなに美味しいの?というくらい、
和ハーブの特徴をいかしながらの絶妙なお味でした。

他にも、沖縄で一番有名な、肝臓の働きを高めるウッチン(ウコン)
e0130657_15233241.jpg

滋養強壮に役立つゴーヤ、糖尿病や腎蔵病に良いナーベラー(ヘチマ)、
その名も長生草と言う別名サクナは風邪の引き始めに良いとされ、
沖縄そばや、ジューシー、ヤギ汁などに欠かせないフーチバー(ヨモギ)
e0130657_1523358.jpg
など、数多くある琉球和ハーブは、その使い方も特徴的でした。

沖縄で和ハーブは、生活に一番取り入れやすい、食べる、飲む
という形で利用されていることが多く、この智慧は私も見習っていきたいと思います。

あっという間の二泊三日で充実した講座内容とともに、
ビューティーヘルシー和ハーブご飯をたくさん頂いて、
体の中からきれいになりました。

これからも、和ハーブの魅力を色々と学びながら、
美容と健康を、ヨガや、和ハーブ、アロマ、食、ライフスタイル全般で、
自然を活かしながら内側から働きかける素晴らしさを、伝えていきたいなぁと思います☆
e0130657_15445179.jpg

<お知らせ>
3月のハーブ教室は3/27(土)11:00~12:30に行ないます。
ハーブを使ってデトックス効果を高めるバスソルトを作ります。
興味があるかたは、お声かけ下さい。

和ハーブ協会サイトはこちら → http://wa-herb.com/
[PR]
by lisa-blog | 2010-03-16 15:36 | ハーブ

3月のハーブ教室のお知らせ☆

<第4回目 ハーブ教室 〜ハーブとソルトを使って〜>

『ハーバルバスソルト(入浴剤)&クッキングハーブソルト』を行ないます。

ハーブティーを飲みながら、今回は沖縄の『琉球和ハーブ』の紹介とともに、
ハーブ&ソルトでできることを提案しながら、
自分だけのオリジナルハーブアイテム作りに挑戦♪

ハーバルバスソルトを作って、冬の間に溜まった毒素を
お風呂でスッキリデトックスしちゃいましょう!

おまけに、お料理に大活躍のクッキングハーブソルトも作っちゃいます。
ハーブオイルと一緒に使えば、肉も魚介類も野菜も、簡単にイタリアンができて、
重宝まちがいなし。

ハーブに触れ合いながら、美容や健康に役立つハーブを学んで、
ぜひライフスタイルに役立ててみてください☆

日時:3月27日(土) 
時間:11:00~12:30
場所:都内貸しスペースにて
参加費:1000円(材料費別)
持ち物:筆記用具、ジャムの空き瓶(煮沸消毒済み)
お問い合わせ:直接私の方までお声かけ下さい☆
e0130657_23381267.jpg

(写真は沖縄にて長命草(チョーメーグサ・別名サクナ)
[PR]
by lisa-blog | 2010-03-08 23:35 | ハーブ

お腹の風邪

お腹にくる風邪が流行っているそうです。

実は2日間寝込みました(∋_∈)

初日は酷い脱水症状で、点滴を受けたほど。

私はもともとお腹が弱いらしく、タイやネパールでも大当たりし、
手掴みパーティーでケーキを食べたあとにもお腹を壊し、
お腹の風邪が流行ると、いつもやられてしまいます。

なので、人より多くこの苦しみを味わっているような…(-.-;)

こんな時こそ、和ハーブを活用しようと、だいぶ調子が良くなってから、
下痢に効く和ハーブを改めて調べてみると、
ゲンノショウコやヨモギ、などかいいとありました。

どちらも手持ちなし。
けれど、両方がブレンドされた、
伊吹山麓の揖斐川町古屋区に住む農家の方から分けていただいた
『伊吹薬草茶』があったので、煎じて飲みました。

しっかり煎じて飲むと、その薬効が染み渡るような気がします。

美味しくブレンドされているので、お茶がわりに飲んでいました。

2日間目だったので、ウイルスもだいぶ抜けた状態だとは思いますが、
薬草茶を飲んだ後は、リラックスもできて、
辛い症状も起きなくなりました。
和ハーブが十種類ほどブレンドされているので、
多様な成分の相乗効果も得られたのではないかと思います。


食欲がないときは無理に口にしなくて良いそうですが、
私はお粥に殺菌作用のある梅干しや、
胃腸にいいキャベツ、体を温めるショウガ、
消化酵素を促す大根などを柔らかくして入れて食べました。

ヨーグルトなどの発酵食品は、善玉菌を増やしていいようにも思いましたが、
私は逆にお腹を刺激してしまうようだったので、避けました。

お腹の風邪、特に小さな子供の間で流行っているそうです。
みなさんも気を付けてくださいね。
[PR]
by lisa-blog | 2010-03-05 03:19 | ハーブ

2月のハーブ教室レポート

2月は目が回りそうなほど忙しくて
しばらくブログの更新ができずにいましたが、
先週の火曜日や先々週の金、土曜日は、
ヨガのレッスンもお休みさせていただき、申し訳ありませんでした040.gif

ハーブ教室や、沖縄琉球ハーブ塾への参加、
ヨガのワークショップ、モデルの仕事などが重なって
2月は本当にあっという間でした。


最近、戸越銀座や、勝どきの貸しスペースでヨガ教室をはじめ、
新たな場所で新しい生徒さんとの出会いもあり、
充実した日々に感謝です。

先日、3回目のハーブ教室も終えました。
今回のテーマはハーブティーの美味しい入れ方&飲み方。
基本の入れ方から、ミルクを使ったアレンジハーブティー、
数十種類のハーブの中から気になるハーブを選んでいただいて、
見て、触って、嗅いで、そして飲んでいただいて、
一つ一つ異なるハーブの見た目や味を体験していただきました。
e0130657_13182486.jpg

肝臓の働きを強化するといわれるアーティチョークの苦味。
疲れ目にいいとされる、飲みやすいアイブライト。
リラックス&安眠をさそう定番のカモミール。
私の大好きな、ミルクを使ったダンディライオンカプチーノ。
血糖値の上昇を抑えてくれるマルベリーなどなど。。。
e0130657_13183511.jpg

飲み比べると、ハーブティーってそれぞれ個性があって
味だけでなく、ハーブの持つ有効成分を目的に合わせて選べば、
美容や健康にやさしく役立ち、内側からきれいになれるのです♪

今回は、蜂蜜やメープルシロップ、ドライフルーツなどと一緒に
ハーブティーを楽しみながら、おしゃべりと共にハーブに触れ合いました。
e0130657_131847100.jpg

次回のハーブ教室は3月27日土曜日11:00~12:30。
内容はハーブを使ったハーバルバスソルトと、
お料理に大活躍のハーブソルトもおまけで作っちゃいます!

会費は1000円プラス材料費別途300円です。
興味のある方は、スタジオで直接私のほうまでお声かけください001.gif
[PR]
by lisa-blog | 2010-03-01 23:20 | ハーブ

和ハーブバス〜和ハーブを使った入浴剤〜

春はすぐそこですが、まだまだ寒い日が続いていますね。
一日の終わりに、心身をほぐしてホッコリ温めてくれるお風呂。
和の香り、和ハーブを使った心安らぐバスタイムはいかがですか?

日本人はお風呂が大好きな民族と言われています。
ゆっくりお風呂につかる沐浴という文化は、
奈良時代に仏教の広まりとともに始まったそうです。
平安時代の終わりには、銭湯のはしりでもある湯屋が京都にできて、
庶民の間で湯屋が広まったのは江戸時代、大人気だったそう。

火山大国である日本列島には、あらゆるところに温泉が沸き出しているので、
もっともっと昔から、温泉につかって心身を癒していたかも知れませんね。

伝統ある日本のお風呂文化。
季節の行事として、薬湯も楽しまれてきました。
例えば、夏の土用に『桃湯』、端午の節句『菖蒲湯』、冬至に『柚子湯』など。
e0130657_18164945.jpg

代表的な薬湯には、松湯、ヨモギ湯、菖蒲湯、ドクダミ湯、
桃湯、柚子湯、などがあります。
自宅でも簡単に和ハーブの薬湯を楽しむ事ができます。

自然食を扱うスーパーや、漢方薬局などで、和ハーブは手に入ります。
松の葉、ヨモギの葉、ドクダミの葉、桃の葉、ビワの葉などは
お茶として売っていて、柚子の実はスーパーなどで買えます。
e0130657_18271865.jpg

簡単な利用法としては、ドライハーブを片手で一握り分(たっぷりと)
ティーパックや、麻の袋などに詰めて浴槽に入れるだけ。
鍋で煮立ててから、お風呂にお湯ごと移してもOK。

松の葉…血行促進、リフレッシュ。
ヨモギの葉…抗菌、収斂、消炎作用、リフレッシュ。
ドクダミの葉…消炎作用、湿疹など肌のトラブル。
桃の葉…消炎、保湿作用、肌をしっとり落ち着かせる。
ビワの葉…消炎作用、あせもや湿疹などのトラブル。
柚子の実…抗菌、消炎、血行促進作用、冷えや風邪の予防。
e0130657_1817083.jpg

チンキ剤(ハーブをアルコールに浸して有効成分を抽出)や、
煎剤(ハーブを鍋で煮立てる)を使って、
バスオイルや、バスソルトを作ってみるのもいいですね。

ハーブの色々な利用法を、ハーブを飲んだり食べたり、作ったりしながら学ぶ、
第三回目ハーブ教室を2/16(火)14:00~から行ないます。
興味がある方は、スタジオで声かけてください(^_-)v☆
[PR]
by lisa-blog | 2010-02-11 18:09 | ハーブ

和ハーブ教室レポート part2

二回目のハーブ教室では、伊吹山の麓で採取した和ハーブの、
地元農家の方の特性ブレンドを試飲しました。

岐阜県揖斐川町(旧春日村)に住む農家の方々は、
今も昔も、伊吹山の自然の恩恵を受けながら、ハーブとともに暮らしています。
和ハーブを収穫し、乾燥させ、1年間大切に、お茶や薬草風呂として
利用しながら、体調管理をしています。

その文化に感銘を受けて、
私は何度か岐阜県伊吹山麓を訪ね学んでいるのですが、
その伝統は、未病、予防医学、東洋・西洋医学の統合医療モデルケースとして、
自然治癒力を高め、免疫力を高めるるための、
参考にしたい智慧がたくさんつまっていてます。

伊吹山麓に住む方々は、それぞれ家庭オリジナルのブレンドで
和ハーブティを楽しんでいます。

たとえば、トウキ、センキュウ、カンゾウ、ヨモギ、イブキジャコウソウ、
オトギリソウ、ゲンノショウコ、ドクダミ、ウツボグサなど。

体が温まったり、胃腸の調子が良くなったり、利尿効果があったり、
血圧が下がったり、そのお茶の効果は飲む人によってさまざまだそうですが、
お茶だけでなく、薬草風呂としても各家庭で利用されていて、
その体の温まり方は本当にびっくりするくらい、
お風呂を出てもしばらく汗が引かず、湯ざめもしにくくて
寝るまでポカポカが続きます。

地元のブレンドでは、例えば、クロモジ、ヨモギ、ミカエリソウ、
シシウド、カワミドリ、トウキ、イノコヅチなど。
これも、家庭によって様々ですが、香りが良くて
自然の恵みをたっぷり感じられる、すばらしい薬草風呂です。

これを自宅で手軽に楽しめる「伊吹春日乃湯」という入浴剤があるのですが、
私はもう一年以上愛用しています。


第二回目のハーブ教室では、このような日本の伝統和ハーブを紹介しながら、
今回は和ハーブの持つ水溶性・脂溶性の有効成分を、
アルコールに浸して抽出する<チンキ剤>を一緒に作ってみました。

和のハーブ、スギナ、ドクダミ、ゲットウを使い、40度のウオッカに浸して2週間、
出来上がったチンキ剤は、希釈して使用するのですが、
内服、外服が可能です。

美容や、健康に役立てることができます。
作り方や、使用法、効能などは教室でお伝えしているのですが、
みなさんこんなハーブの利用法があるのかと、楽しんで体験されていました。

私のハーブ教室では、西洋のハーブ文化も、和ハーブ文化も両方紹介しています。
特に和のハーブはなかなか学ぶ場所が少ないのですが、
以前私も受けてとても勉強になった講座が、今度は沖縄でも行われます。
和ハーブ塾2010年、興味があったらこちらを見てみてください。
http://www.wa-herb.com/index.htm

e0130657_23545457.jpg
e0130657_2355646.jpg
e0130657_23552280.jpg

[PR]
by lisa-blog | 2010-01-30 23:08 | ハーブ

第二回 ハーブ教室(~和ハーブと触れ合おう~)

第二回 ハーブ教室(~和ハーブと触れ合おう~)

日 時: 1月19日(火)14:00~15:30

場 所: 都内貸しスペースにて

参加費: 1,000円 (材料費込み、当日受付にてお支払いください)

申込方法: スタジオにてLisaまで直接お声かけください。

内容: 第二回目のハーブ教室では、他の教室ではなかなか学ぶ機会がない
“和ハーブ”と触れ合います。
ハーブの利用は日本でも昔から盛んですが、特に都市部などでは、
昔からのこの素晴らしい“健康と美容の知恵”が途絶えつつあります。

私達の足元に生えている、スギナや、ヨモギ、ドクダミもそうですが、
シソやセリ、そして薬味に使われるネギやショウガ、ニンニク、ワサビも
和ハーブになります。七草粥に入れる七草ももちろんすべて和ハーブ。

そんな身近にある和ハーブを改めて見つめながら、その効果的な利用法
や、和ハーブを使った美容液の作り方など紹介していきます。

和ハーブティーを飲みながら、和ハーブの活用法を楽しく学びましょう♪
みなさんのご参加をお待ちしています。   
e0130657_149133.jpg


*第二回目ハーブ教室(和ハーブと触れ合おう)はおかげ様で定員となりました。来月のハーブ教室が決まりましたら、またご案内いたします。
お問い合わせ、お申し込みありがとうございました。

メディカルハーバルセラピスト Lisa
[PR]
by lisa-blog | 2010-01-12 11:52 | ハーブ

ハーブ教室レポート

第一回目のハーブ教室はハーブとは?から始まり、
その歴史や利用法のお話をしながら、
ハーブを使って出来る事を、生徒さんと一緒に考えました。
e0130657_256218.jpg

みなさん、とてもハーブがお好きなようで、
いろんな利用法とアイデアを出し合いました。
ハーブを使って、色々な事が出来ることに
みなさん改めて驚いていらっしゃいましたが、
ハーブと親しむ事は、決して特別なことではなく、
実は昔から私たちの生活と密接に関わり合っていたのです。

ハーブと言うと、身近に利用する物はヨーロッパのハーブが中心になりますが、
日本にもたくさんの和ハーブがあります。
薬味と言われているものもそうですし、薬草は日本の伝統、和のハーブです。
私たちのすぐ足下にある日本のハーブにも意識を高めながら、
もっともっと身近にハーブを感じていただければと、思っています。

今回は、ハーブの活用法の紹介として、ハーブオイル作りを行ないました。
フレッシュバジルをたっぷりつかった香りのいい万能オイル。
バジルやニンニク、鷹の爪などを一緒に入れて、
オリーブオイルで漬け込んで、2週間くらいで出来上がりです。
e0130657_256915.jpg

作った後は、あらかじめ用意しておいたハーブオイルを使って、
ハーブクリームチーズなどと一緒に試食会♪
バケットにつけて、味わい深いハーブを堪能しました。

楽しくあっという間の時間、ハーブティーを飲みながら、
みなさんと楽しくハーブを学んでいきました。

来月は1月19日(火)14:00~行ないます。
次回のテーマは、和ハーブ。
日本の伝統和ハーブについて詳しくお話しながら、
つくしの葉、すぎなを使った美容に嬉しいアイテムを紹介します。

予約システムは、現在検討中なので、
興味がある方は、直接私の方までお声かけ下さい。
お待ちしています(^_-)
[PR]
by lisa-blog | 2009-12-19 02:59 | ハーブ