Lisa's Inner Beauty Aroma Yoga

lisamakino.exblog.jp
ブログトップ

アーユルヴェーダ part4

4回目のアーユルヴェーダー講座です♪
アーユルヴェーダーって何?という方も多いと思いますが、
インドで発祥した世界最古の医学と言われている、伝統医学です。

欧米などでは、西洋の医学に変わる医療(代替医療)、
自然療法の一つてして研究が重ねられ、
西洋の近代医学とともに代替医療も民間で取り入れられ、
日本でもその動きは少しずつ高まってきています。

アーユルヴェーダはもちろん、ヨガやアロマテラピーもその自然療法の一つ。
心身のケアをライフスタイルに、無理なく楽しく取り入れられるもの☆

生命の科学と言われるアーユルヴェーダー。
簡単に言えば生きるための智慧と言ったところです。

今回はヴァータ、ピッタ、カパの体質について詳しくご紹介します♪


<ヴァータ体質>
ヴァータは風のエネルギーなので、軽くて冷たくて動性の属性が、
ヴァータ体質の心身の特徴となります。

体格は痩せ型で骨格が華奢。沢山食べても太りにくい体質。
体が軽く機敏で活発、早口で、理解力や記憶力もよく、
創造力も豊かで、がんばりがきき、睡眠時間は短くても大丈夫。
流行に敏感で新しい事をすぐに取り入れますが、
ただし飽きっぽくてあまり長続きはしないようです。

ヴァータバランスが崩れると、寒がりで、すぐ手足が冷たくなり、
頭痛、腰痛、便秘、お腹にガズがたまるなどの症状がよく起こります。
不安感が増し、気持ちが変動しやすくなったり、衝動的で緊張しやすくなったり
何事にも心配性になり、空虚感におそわれて情緒不安定になることもあります。


<ピッタ体質>
ピッタは火のエネルギーなので、熱性と鋭さ、強烈さが心身の特徴になります。

運動が好きで筋肉や骨が適度に発達し体も柔らかく、スタイルはいいほうです。
食欲は旺盛で、快便ですが、体調を崩すと下痢になりがちです。
寒さに強く、熱さには弱いので、汗かきで、皮膚が弱く湿疹ができやすいです。
知的で情熱的、勇敢で機転もきくため、リーダー的な役割をまかされます。

ピッタのバランスが崩れると、異常に汗をかいたり、湿疹ができたり、
胸焼け、目の充血、体臭や白髪が気になることも。
短気で怒りっぽく、批判的、攻撃的になり敵を作ってしまう事があります。


<カパ体質>
カパは水のエネルギーなので、安定と重さ、滑らかさが特徴です。

体格が良く、グラマー、太りやすい体質でもあります。
眠る事が好きで、起こされないといつまでも寝てしまいます。
動作や話し方はゆっくりですが、あまり物事に動じず、
いつも精神状態が安定しています。
慈愛深く、献身的で穏やかさと寛大さに溢れています。
体力と持久力があり、長時間の作業にも耐えられます。
何事も自分のペースで最後までしっかりやり通します。

カパバランスが崩れると、ダルさや眠気を訴え、すぐに肥満してしまします。
思考が鈍くなりおおざっぱになったり、物にこだわったり、執念深くなることも。
活動する意欲がなくなり保守的になる傾向があるようです。
花粉の季節は鼻水、鼻づまりに悩まされることも多いようです。


どうですか??なんとなく当てはまることなどありましたか?
自分のタイプを知ると、生活の中で意識する部分が見えてくると思います。
でも自分のタイプは、3つの要素がそれぞれのバランスでMIXしているので、
上の体質の紹介はあくまでも一つの参考として捉えて下さいね。

自分のタイプを知る簡単なチェック方法はこちらからみれます☆
http://lisamakino.exblog.jp/9854535/
過去のアーユルヴェーダー講座はこちらからまとめて見れます。
http://lisamakino.exblog.jp/i12/

お知らせ:
今週末よりヨガや自然療法を学びにネパールへ行ってきます。
来週の銀座アロマヨガのレッスンは西野先生の代行となります。
よろしくお願い致しますm(_ _)m


(参考図書 “インド伝統医学で健康に!アーユルヴェーダ入門”
著者である上馬場和夫先生より許可を受けご紹介させていただいています。)
[PR]
by lisa-blog | 2009-03-24 14:32 | アーユルヴェーダ