Lisa's Inner Beauty Aroma Yoga

lisamakino.exblog.jp
ブログトップ

ヨガとアーユルヴェーダPart3(自分はどのタイプ?)

第3回目のアロマヨガ&アーユルヴェーダーです♪
アーユルヴェーダでは、まず、3つのタイプを知る事から始まります。
自然の一部である私たち人間は、その自然の要素から成り立っていると考え、
空、風、火、水、地、5つの要素を組み合わせた3つのタイプが存在します。
ヴァータ、ピッタ、カパ、という3タイプです。

今日は自分がどのタイプかを知る、簡単なチェック法を紹介します。
下記の30項目から、V(ヴァータ)、P(ピッタ)、K(カパ)、
それぞれ自分に合うと思うものに印を付け、最後に合計を出します。
一番多かったものが、今の自分の体質傾向です。

①出生児の大きさ
V:痩せて小さい
P:普通の大きさ
K:大きい方

②身長
V:低いか痩せていてノッポ
P:普通の身長
K:背が高く頑丈、または低くて太い

③体重
V:太りにくく痩せている
P:普通。体重の増減がある。
K:肥満しやすく、重い。

④骨格
V:肩やお尻が小さく、軽くて華奢
P:中ぐらい
K:肩ががっしりしていて、お尻が大きい

⑤筋肉
V:靭帯が目立ち、発達が悪い
P:発達がよくしっかりしている
K:強く、がっしりしていて発達している

⑥関節
V:突出していてポキポキ音がして筋張っている
P:柔軟で手指が反り返りやすい
K:健康的でスムーズに動き、大きい

⑦顔
V:のっぺりした卵形
P:尖ったあごでひし形な顔
K:丸顔で大きく、あごも大きい

⑧首
V:長いか短い。筋張っている
P:均整がとれていれ普通
K:がっしりしている、安定感がある

⑨鼻
V:わし鼻、小さくて細い、左右不対称
P:普通の大きさ、鼻筋が通り、高い
K:丸鼻、幅広く大きい、油性

⑩目
V:小さく、細い、奥目
P:瞳は輝き、普通の大きさ
K:薄い褐色で魅力的で、大きくまつげも長い

⑪口
V:大きいか、もしくは小さい。歯肉が薄い
P:普通の大きさ
K:大きい

⑫唇
V:引き締まり、小さいく薄い。乾燥気味で左右不対称
P:柔らかく赤い。均整がとれ中くらいの大きさ
K:しっとりして滑らか、厚く大きい

⑬歯
V:歯並びが悪く弱い、大小不揃い
P:普通。黄色みがあり歯肉が柔らかい
K:強く白い。健康的な歯肉。

⑭毛髪
V:乾燥し、薄く黒い。表面がざらついている
P:赤みがかかり、柔らかく細い
K:しっとりとした艶のある黒髪。白髪があまりない

⑮皮膚
V:薄く乾燥気味で冷たい
P:柔らかく温かい。黄色みがかかり、日焼けしやすい
K:色白で冷たく湿っているが柔らかい

⑯汗
V:汗をほとんどかかなく、体臭が少ない
P:熱さに弱く、汗っかき、体臭が強い
K:普通、ほんの少しかく程度。体臭も少ない

⑰温度
V:暖かいのが好き
P:寒さに強い
K:寒さがキライ

⑱大便
V:硬く乾燥している。不規則便秘しやすい
P:規則的で快便。柔らかい
K:量が多い、間隔は長いが規則的

⑲活動性
V:活発でいつも忙しく落ち着きがない、熱中しやすい
P:情熱的で知的、機転が利く
K:慈愛深く献身的、動作はゆっくりで遅い

⑳睡眠
V:熟睡しにくく、途中で目が覚める
P:普通、健康的な眠り
K:熟睡しやすく、眠ることが好き

㉑性行動
V:情熱的で強く、想像力豊か
P:官能的でうまくむらがない
K:情熱を持続するが、刺激されにくい

㉒生殖機能
V:弱い
P:普通
K:強い

㉓話し方
V:言葉は豊富で、早口
P:鋭く、明瞭で、はっきり話す。無駄がない
K:ゆっくり落ち着いて話す

㉔思考
V:口先ばかりで行動が伴わなく、表面的
P:計画的で、完全主義。集中力がある
K:おっとりしていて穏やか

㉕記憶力
V:昔のことは覚えていなが、記憶は速い
P:すぐ思い出し、物覚えが良い
K:物覚えは遅いが、一旦覚えると忘れない

㉖信念
V:信念が変わりやすく、長続きしない
P:勇敢で強い信念を持っている
K:保守的、執念深い。心変わりが少なく独善的

㉗情緒
V:不安になりやすく、すぐ緊張する
P:批判的で攻撃的
K:物事にこだわり執着する

㉘仕事の好み
V:デザイナーや写真家など創造力を使う仕事
P:法律家、外科など知的な仕事
K:看護婦やスポーツ選手など

㉙ライフスタイル
V:計画性がなく、仕事を変える事が多い
P:計画的で無駄がなくチャレンジ精神旺盛
K:変化を嫌い規則的で着実

㉚金銭感覚
V:お金を浪費し、困る事が多い
P:普通。派手な物を好む
K:お金を貯めるのが上手。倹約家

(上馬場和夫、西村眞智子著“アーユルヴェーダ入門”参照。著者承認済)

30項目お疲れさまでした!!自分はどのタイプか分かりましたか?
V(ヴァータ)、P(ピッタ)、K(カパ)の
簡単な性質については、前回のブログのこちらをご覧下さい。
http://lisamakino.exblog.jp/9834415/

次回は3つのタイプの特徴をさらに詳しく紹介しながら、
それぞれのタイプに合った、バランスを整える方法など紹介したいと思います。
次回もお楽しみに♪
[PR]
by lisa-blog | 2009-03-18 02:23 | アーユルヴェーダ