Lisa's Inner Beauty Aroma Yoga

lisamakino.exblog.jp
ブログトップ

ヨガとアーユルヴェーダー

三月から銀座ヒーリングアカデミー”アロマヨガスタジオ”で
アーユルヴェーダーのエッセンスを取り入れることになりました。

アーユルヴェーダーと聞くと、おでこにオイルを垂らすリラクゼーション法、
シロダーラが思い浮かぶかもしれませんが、
それは心身のバランスを整えるための一つの方法であり、
それだけがアーユルヴェーダーではありません。

アーユルヴェーダーはインドで5000年ほど前から伝わる伝承医療です。
薬などがなかった時代、人々は植物などを用いて治療をしたり
また日々の生活の中から自然治癒力を高め、
健康を維持するための智慧が生まれていました。

そんな生きるための智慧、生命の科学とも言われるアーユルヴェーダーを
日々のヨガライフのなかにも取り入れてみることで、
新たな気づきが生まれるのも面白いと思いのではないかなぁと思っています。

ではアーユルヴェーダーってどんなことをするの?

まず、アーユルヴェーダーには3つのタイプ(ドーシャ)があります。
ヴァータ、ピッタ、カパ、誰でもこの3つの要素を持っているのですが、
その中で自分は何が優勢かを調べることから始まります。

簡単なチャックシートなどを参考に調べる事ができるのですが、
何が良いとか悪いということではありません。
自分のタイプを知ったうえで、
いま崩れているバランスを整えていくのです。

その方法は色々ありますが、ヨガをする事も一つであり、
オイルを垂らしたり、オイルマッサージをする事も一つですが、
自分の体質に合わせて食事の内容を見直す事もその一つになります。

アーユルヴェーダーは毎日の生活の中に簡単に取り入れられる自然療法。
宇宙観や、生命観など大きなスケールでのお話にもなりますが、
その方法は意外に身近にできることだったり、
おばあちゃんの知恵袋的な存在でもあったりします。
これから少しずつ、ブログの中でアーユルヴェーダーの話も取り入れみたいと思います。

今回はほんとにさわりの部分だけですが、
次回は体質のチェックの仕方などを紹介してみたいと思います♪

さて、第一回目の今週火曜日の銀座のアロマヨガのみなさん、
自分のタイプ何となく分かりましたか?
[PR]
by lisa-blog | 2009-03-04 23:55 | アーユルヴェーダ