Lisa's Inner Beauty Aroma Yoga

lisamakino.exblog.jp
ブログトップ

セロトニン神経を元気にするヨガ呼吸

ヨガでは意識的にする深い呼吸によって、心を安定させていきます。
普段は呼吸は無意識で、血液ガス交換が行われていますが、
ゆっくりと深い呼吸は、肺胞が均等に使われ、
より多くのガス交換が行なわれます。

血行が良くなり、体の中により多くの酸素が行き渡るのと同時に、
目には見えないプラーナ(生命エネルギー)もたくさん送られる事になります001.gif

それによって、活気と集中力が増し、情緒が安定し意識が拡張していきます。
この状態で行なうヨガのアーサナが、
心と体と精神に素晴らしい成果をもたらすのはみなさんご存知の通り058.gif

そんな訳で、プラーナヤーマ(呼吸法)はアーサナ(ポーズ)を行なうえで、
とっても大事なプラクティスになるのです。

ところで、セロトニンというのは感情に関係する神経の一つなのですが、
心の落ち着きを維持する神経になります。

過剰な喜怒哀楽をうまくコントロールしてくるれのがこのセロトニン034.gif

自律神経を整え、ホルモンの分泌を調整し、
免疫機能を高め、崩れたバランスを元の調和した状態へ働きかけます。

心と体に作用するこのセロトニン神経は、
呼吸と運動によって活性化されます。

深い呼吸と、リズム感のある、ある程度長い時間(30分以上)行なえる運動。

この二つを同時にできるもの、それにはまさにヨガがピッタリ!!

呼吸がもたらす最高のプレゼントを、心と体でたっぷり味わいたいものです。

プラーナヤーマ(呼吸法)をたっぷり行なうクラスを作りました。
9/6(土)ヨガスタジオグロウで18:00〜“ネパリヨガクラス”です。

ネパールで学んだヨガのエッセンスを取り入れたクラス。
ネパール産のハーブを焚きながら行ないます056.gif

クラスでお待ちしてまぁす029.gif
e0130657_2228060.jpg

[PR]
by lisa-blog | 2008-08-30 22:25 | ヨガ