Lisa's Inner Beauty Aroma Yoga

lisamakino.exblog.jp
ブログトップ

コーディネートホルモン おすすめアロマ&ハーブ

今日のコーデシネートホルモンのクラスでは、

嗅覚を刺激しながら、ホルモンに働きかけると、言われている

『クラリセージ』と『ゼラニウム』の香りを楽しみながら行いました。


ストレスによるものや、年齢的な変化など、

働く女性が多い現代の日本の社会では

女性ホルモンのバランスを崩しやすく、

悩みかかえる女性が増えています。


心と深くかかわり合う『自律神経系』と、ホルモンの『内分泌系』、

そして自然治癒力などと関係する『免疫系』

これら3つは身体の中でお互いが影響を及ぼしあいながら

バランスを保とうとがんばっています。

この3つのネットワークは、ストレスが大の苦手!!


そう、ストレスが原因でホルモンのバランスが崩れることが多いのです。

繊細な女性の心身のバランスを整えるのには

ヨガの呼吸法と、骨盤周辺をほぐして暖めるヨガのポーズ

そしてくつろぎタイムにアロマやハーブがとても有効です。


アロマなら、クラリセージやゼラニウム、ローマンカモミールなどがおすすめ。

クラリセージはホルモンバランスを整えることで有名で、女性のさまざまな悩みに

一本持っていると頼もしい精油です。

私は疲れてくたくたなのに、気持ちが高ぶっていて眠れないときや、

生理前に使っています。


ゼラニウムは、心身のバランスを整えるのに役立つ精油として知られていますが、

ホルモンや皮脂分泌を整えたいとき、心のバランスを整えたいときに

やさしいフローラル調の香りが役立ちます。

ローマンカモミールは緊張を和らげてくれるお母さんのようなやさしい存在。

痛みを和らげたいとき、リラックスしたいときにおすすめです。


一日の終わりのくつろぎの時間や仕事の合間のリフレッシュタイムに

ぜひアロマをお役立て下さい☆
[PR]
by lisa-blog | 2011-07-25 19:08 | コーディネートホルモン