Lisa's Inner Beauty Aroma Yoga

lisamakino.exblog.jp
ブログトップ

ヨガの8部のはなし

ヨガの時間は、深い呼吸で心身を見つめながら、
色々なヨガのポーズを通して、自分の中の変化を感じていきます。

あるがままを受け入れ、自分への気づきを高め、
呼吸を整え、気を整え、心と体を整え、
心身をしなやかに逞しく育みながら、

身も心もシンプルな自分と出会うために、
幸せはここにあるということに気づくために。

ヨガ=つなぐ。

ヨガの歴史は古く、今からおよそ2500年~3000年前。
悟りの境地へ向かうためにリシと呼ばれる聖者たちが、
ヒマラヤの麓で修行することから始まりました。

聖者であるパタンジャリが『ヨガ・スートラ』というヨガ教典の中で
身体と心を清めながら悟りに導くための道として、
8項目のステップを考案しました。

この中の3番目(アーサナ)がヨガのポーズ、
4番目(プラーナヤーマ)が呼吸法になり、
普段のレッスンでの中心となっていますが、
実は8項目すべてを行うのがヨガで、
スタジオを超え、日々の生活の中で、
そして人生の中で取り組んで行く長い旅でもあるのです。

<ヨガの8部門>

1番目(ヤマ)は慎むべきこと
2番目(ニヤマ)は守るべきこと
3番目(アーサナ)ポーズを行うこと
4番目(プラーナヤーマ)呼吸のコントロール
5番目(プラティーヤハーラ)五感を内側に向けること
6番目(ダーラナ)集中
7番目(ディヤーナ)メディテーション
8番目(サマディ)ヨガの目指すところ・三昧・自己実現・至福・悟り


道徳的な1・2番目は日々の生活の中で行うことで、
ヨガの時間は3・4番目を行いながら、5・6番目を体験し、
動きながら7番目(メディテーション)を体験することもできます。
最終的に8番目(サマディ)を目指します。

ヨガのはなし。奥深いですね。
私もゆっくりマイペースにヨギーニ(ヨガをする人)していきます056.gif
e0130657_2327589.jpg

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします⇒人気ブログランキングへ
[PR]
by lisa-blog | 2011-02-28 23:25 | ヨガ