Lisa's Inner Beauty Aroma Yoga

lisamakino.exblog.jp
ブログトップ

スリランカでアーユルヴェーダー

e0130657_0541481.jpg

e0130657_0541434.jpg

e0130657_0541499.jpg

ヨガとアーユルヴェーダーの深い関わりを学ぶために、
スリランカへ行ってきました。

もともとの発祥地はどちらもインドになりますが、
インドのアーユルヴェーダーと、
タミル人が伝えたシッダ医学、
ギリシャ人からアラブ経由で伝わったユナニ医学、
中国の中医学などが入り込み、独自に発展したものが、
スリランカのアーユルヴェーダーで、民衆に広く指示されています。

アーユルヴェーダーが、生活に定着している国なので、
本場のアーユルヴェーダーがあちこちで体験できるのです。


私が訪れた場所は、スリランカの中心地であるコロンボから、
車で三時間ほどのゴールという街にある、
『シャンティランカ・アーユルヴェーダー・リゾート』。

こちらは本場のアーユルヴェーダーが体験できる、日本人専門施設で、
ドクターの問診も日本語に通訳してくれ、
安心して色々質問することができました。

英語でのコミュニケーションに自信がない私には、
とてもありがたい場所でした。

1日二回のセラピー(トリートメント)の前には、
ドクターの問診があり、脈を見て血圧をはかり、
心身の状態について細かく診てもらいながら、
ライフスタイルのアドバイスと、
症状に対しての緑の薬の処方をしてもらいます。

緑の薬とはハーブのことです。
三度の食事では、勧められたハーブや野菜を使ったメニューを用意してくれることもあります。

早寝早起き、朝のヨガ、1日二回のセラピー、
冷たい飲み物は飲まず、白湯をたくさん飲んで、
温かいハーブティーや紅茶をいただいたり、
野菜を中心としたバランスのいい食事。

緑に囲まれ、自然を120%感じながら過ごした時間は、
本当に贅沢な体験でした。


スリランカのアーユルヴェーダーリポートは、まだまた続きますが、今日はこのへんで…。

続きはまた今度。
[PR]
by lisa-blog | 2010-04-12 00:54 | アーユルヴェーダ