Lisa's Inner Beauty Aroma Yoga

lisamakino.exblog.jp
ブログトップ

和ハーブバス〜和ハーブを使った入浴剤〜

春はすぐそこですが、まだまだ寒い日が続いていますね。
一日の終わりに、心身をほぐしてホッコリ温めてくれるお風呂。
和の香り、和ハーブを使った心安らぐバスタイムはいかがですか?

日本人はお風呂が大好きな民族と言われています。
ゆっくりお風呂につかる沐浴という文化は、
奈良時代に仏教の広まりとともに始まったそうです。
平安時代の終わりには、銭湯のはしりでもある湯屋が京都にできて、
庶民の間で湯屋が広まったのは江戸時代、大人気だったそう。

火山大国である日本列島には、あらゆるところに温泉が沸き出しているので、
もっともっと昔から、温泉につかって心身を癒していたかも知れませんね。

伝統ある日本のお風呂文化。
季節の行事として、薬湯も楽しまれてきました。
例えば、夏の土用に『桃湯』、端午の節句『菖蒲湯』、冬至に『柚子湯』など。
e0130657_18164945.jpg

代表的な薬湯には、松湯、ヨモギ湯、菖蒲湯、ドクダミ湯、
桃湯、柚子湯、などがあります。
自宅でも簡単に和ハーブの薬湯を楽しむ事ができます。

自然食を扱うスーパーや、漢方薬局などで、和ハーブは手に入ります。
松の葉、ヨモギの葉、ドクダミの葉、桃の葉、ビワの葉などは
お茶として売っていて、柚子の実はスーパーなどで買えます。
e0130657_18271865.jpg

簡単な利用法としては、ドライハーブを片手で一握り分(たっぷりと)
ティーパックや、麻の袋などに詰めて浴槽に入れるだけ。
鍋で煮立ててから、お風呂にお湯ごと移してもOK。

松の葉…血行促進、リフレッシュ。
ヨモギの葉…抗菌、収斂、消炎作用、リフレッシュ。
ドクダミの葉…消炎作用、湿疹など肌のトラブル。
桃の葉…消炎、保湿作用、肌をしっとり落ち着かせる。
ビワの葉…消炎作用、あせもや湿疹などのトラブル。
柚子の実…抗菌、消炎、血行促進作用、冷えや風邪の予防。
e0130657_1817083.jpg

チンキ剤(ハーブをアルコールに浸して有効成分を抽出)や、
煎剤(ハーブを鍋で煮立てる)を使って、
バスオイルや、バスソルトを作ってみるのもいいですね。

ハーブの色々な利用法を、ハーブを飲んだり食べたり、作ったりしながら学ぶ、
第三回目ハーブ教室を2/16(火)14:00~から行ないます。
興味がある方は、スタジオで声かけてください(^_-)v☆
[PR]
by lisa-blog | 2010-02-11 18:09 | ハーブ