Lisa's Inner Beauty Aroma Yoga

lisamakino.exblog.jp
ブログトップ

ドーシャ(体質)に合った理想的な環境づくり

暮らしの中で、空間作りには、人それぞれ好みがありますが、
どのような環境に安らぎを感じるかは、
自分のドーシャ(体質)によって大きく変わります。
自分の体質に合った環境では、深いリラックスや調和を感じられます。

パートナーや、お子さん、家族と一緒に暮らしている人は、
一つのテーマに絞る事は難しいですが、
部屋ごとに3つのバランス(ヴァータ・ピッタ・カパ)をうまく取り入れたり、
共有スペースではみんなが快適に過ごせるように工夫します。

<ヴァータ体質>
心身ともに活動的なヴァータ体質は、ストレスや疲れを感じやすいので、
安らぎと快適の空間でリラックスできるように工夫します。

自然を取り入れた空間作り、天然素材の家具や生地を選んで、
人工的な色や素材を控え、温かみのあるパステルカラーなど、
やわらかい色もオススメです。
家具は、丸みのあるものが落ち着きます。
大きな窓やスッキリとした開放的な空間で、
温かく、すきま風などが入らない快適な環境作りを工夫します。
部屋の中に観葉植物や、お花を飾るのも良いです。
クラッシックなどの穏やかな音楽が心を落ち着かせてくれます。


<ピッタ体質>
エネルギッシュな性格のピッタ体質は、激しさを鎮める
落ち着いた雰囲気の作りをオススメします。

几帳面なピッタ体質は、なんでもきちんと整理整頓していたい人が多く、
角ばった家具や、洗練された均整の取れた物や、
品質が良く豪華な物や、無駄のないシックな物を選ぶ傾向があるようです。

ピッタの特徴である几帳面さが強調され過ぎないように、
身の回りの色を涼しげなブルーなど寒色系で統一すると、
落ち着きや穏やかな雰囲気が生まれます。
水のある空間を演出できると、ピッタを鎮める効果が期待出来ます。


<カパ体質>
3つのドーシャ(体質)の中で快適さを好むカパは、
最も住み心地の良い環境になります。
快適さの中に、カパに必用な刺激を取り入れるために、
アクセントに派手さや鮮やかさを取り入れるといいでしょう。

カパは安心感を求めるので、大きくて快適なソファーやクッション、
食べ物や飲み物を揃えたり、くつろぎ空間を演出するのは得意です。
写真やコレクションなどを棚にずらっと並べていることもあるようです。
快適過ぎて、刺激が得られなくならないためには、
インテリアは赤やオレンジなど、色彩豊かな原色などを取り入れるといいでしょう。
明るい光や、人工的な光もよい刺激となります。
また日当たりの良い環境で、日光浴などもオススメです。


3つのドーシャ、それぞれに特徴があるのが面白いですね。
自分の体質を知っていると、自分に合った選択ができます。
体質チェックはここでできます。
http://lisamakino.exblog.jp/9854535/
良かったら試してみてください☆
e0130657_15483160.jpg

[PR]
by lisa-blog | 2010-01-17 00:40 | アーユルヴェーダ