Lisa's Inner Beauty Aroma Yoga

lisamakino.exblog.jp
ブログトップ

ヴァータの季節の過ごし方  part2

ヴァータ(風のエネルギー)が強くなるこの季節は、
風は冷たく、空気が乾燥しています。
肌の乾燥や、循環器系、神経系にも影響を及ぼし、
便秘や肩凝り、頭痛、生理不順などの症状が出やすい時期でもあります。

また、ヴァータが増える事で、老化の進行が早まるとも考えられます。
そのため、ヴァータのバランスを整える事がエイジングケアに繋がります。

年末年始は特に忙しい時期ですが、忙しくバタバタしたライフスタイルは、
ストレスやアーマ(毒素)を貯めやすい状態を作り、
ヴァータを増やしてしまうので、ヴァータのバランスが乱れないよう、
ゆとりをもった規則正しい生活を心がけたいものです。

<ヴァータを増やさないライフスタイル>
1、体を冷やさないように気をつけ、体や心に潤いを保つ。
(保温と保湿。オイルトリートメントなども)

2、食べ過ぎないように気をつける。
(年末年始のイベントが続き、ついつい食べ過ぎてしまいがちな時期でもありますが、食べ過ぎはアーマ(毒素)を貯め循環が悪くなっててしまいます。)

3、アーマを貯めないように、アグニ(消化の火)を高める。
(消化を高めるショウガや、適度なスパイス、ハーブなどを上手く取入れる。)

4、白湯を飲む。
(沸騰させたお湯を少し冷ましたものを、朝や食事の時、就寝前に飲みアーマを促す。)

5、適度な運動をする。
(ヨガや、呼吸法、ウォーキングなど、ゆったりとしたものはヴァータを減らします。)

6、規則正しくゆとりをもった生活を心がける。
(リラックス出来る環境を作り、安定した気持ちで過ごせる工夫を。)

<食べ方にも工夫を>
・旬の食材を摂る。(純粋なもの)
・奥歯を使って良く噛む。
・温かく、適度に良質な油分を含む消化の良い食事を摂る。
・食事中に白湯を飲む。
・食後は少し休む。
・食事中は牛乳を飲まない。
・甘味、辛味、酸味、塩味、苦味、渋味、6つの味をバランス良く。
(特にヴァータをバランスさせるなら、甘味、酸味、塩味)
・栄養バランス良く摂る。
[PR]
by lisa-blog | 2009-12-05 13:56 | アーユルヴェーダ