Lisa's Inner Beauty Aroma Yoga

lisamakino.exblog.jp
ブログトップ

産後ヨガ 産後コーディネーションクラス

グロウで初めての産後ヨガクラスを担当させていただきました。
ママと赤ちゃんが一緒に受けられる産後ヨガも、
キャンセル待ちをいただくほど人気があります。
クラスではベビーたちが泣いたり笑ったり賑やかで、
ほのかなミルクの甘い匂いで、何とも言えない優しい空間でした。

ママとベビーの産後ヨガへの参加は、
普通分娩の方は、お医者様の許可が出れば6週間後あたりから、
優しいヨガの再開が可能です。
帝王切開での出産の方は、傷が癒えるまでの間(2ヶ月くらい)は
ヨガは控えます。お医者様の許可が出たら、
やさしいヨガからスタートしましょう。

産後の回復には、骨盤底のエクササイズが有効です。
骨盤底を引き上げ、骨盤を締め、コア(インナーマッスル)を意識しながら、
ヨガのポーズで産後コーディネーションしていきます。

今日はおうちでもできる、簡単な産後コーディネーションポーズを紹介します。
赤ちゃんとコミュニケーションをとりながら、楽しく行なってみて下さいね☆

<赤ちゃんと向き合ってできるトラのポーズ > 
腹筋背筋を意識しながら、コアを鍛えるポーズです。

1、赤ちゃんを仰向けで寝かせて、その上にママが四つん這いになります。
2、息を吸いながら右膝を伸ばし、おしりの高さまで脚を持ち上げます。
3、息を吐きながら右膝を曲げ、おでこと膝を近づけます。
4、2〜3を数回繰りたら、2の状態で少しキープします。
5、余裕があったら、左の手を肩まで持ち上げ指先を前に伸ばします。
(右脚は後ろ、左手は前へ伸ばして呼吸します。終えたら反対脚も。)

<赤ちゃんをお腹にのせて行なうブリッジのポーズ>
腰痛があるかたは、赤ちゃんを乗せずに行ないます。
内股、内転筋を使い、骨盤を引き締め、コアを意識します。

1、仰向けになり、膝を立てておきます。
2、お腹の上に赤ちゃんをのせて、膝の間にクッションなどをはさみます。
3、息を吸いながらお尻を床から持ち上げ、吐きながら床に降ろします。
4、3を数回繰り返し、お尻を持ち上げたところでキープします。
5、膝のあいだに挟んだ、クッションや、ヨガブロック(タウンページ)など
落ちないように、股を引き締めながら呼吸します。

<ママのための骨盤底の引き締め  スローダウンポーズ>
チャイルドポーズでお尻をかかとから少し持ち上げ、
前に伸ばした腕のヒジとヒジをかかえ、
その腕の上におでこをのせます。(楽なポジションで)

この姿勢で、吸う息は骨盤底を引き上げ、吐く息で緩めます。
これを繰り返します。
このポーズの時だけでなく、日常生活の中でいつでもどこでも出来きます。
産後の回復にとても有効ですので、ぜひ行なってみて下さいね☆
e0130657_1837443.jpg

[PR]
by lisa-blog | 2009-09-25 18:24 | ヨガ