Lisa's Inner Beauty Aroma Yoga

lisamakino.exblog.jp
ブログトップ

アーユルヴェーデックヨガ<カパの時間>

銀座アロマヨガでは火曜日夜18:30〜。
北青山スンダリヨガでは木曜日19:00〜。
ヨガスタジオグロウ自由が丘では土曜日18:00〜。

3つのスタジオで行なっているアーユルヴェーデックヨガは、
夜のカパの時間に当たります。

カパの時間は夜は18:00〜22:00。
この時間は、吸収、活動減速、就寝準備、
内面に向かう、などのカパの要素が優位となります。

安定感や、落ち着きのカパの良さを引き出しながら、
就寝に向けて心を落ち着かせ、リラックスを導引いて
より良い就寝への準備をするのに適しています。

<カパの時間帯の過ごし方18:00〜22:00>
できれば刺激的な事や、運動量が多かったり、早い動きはなるべく控え、
リラックスの副交感神経を高めるものを選んで、ゆったりと過ごします。

一日の疲れや、心身に溜まった毒素を吐き出すように、
プラーナヤーマ(呼吸法)を行なってみましょう。
呼吸法は腹式や完全式呼吸がおすすめです。
その後、食事の前に簡単なヨガを。
夜のヨガクラスは、ちょうどこのタイミングになります。

帰宅後、入浴して心身を浄化しながら癒していきます。
入浴は夕食の前か、食後3時間程あけて就寝前が良いでしょう。
夕食は、なるべく早めに少なめに摂るのが理想です。
就寝前にヨガを行なうなら、前屈を中心とした
リラックスを高めるポーズを行うのがオススメ。

夜10時までのカパの落ち着きがただよう時間帯に床に着くのが理想的ですが、
忙しい現代人にはなかなか難しいことですね。
自分の無理のないペースの中で、
夜はできるだけ興奮するようなTVは避け、間接照明にして、
静かに読書や音楽を楽しんだり、
リラックス出来る空間をアロマなどで演出しながら、
心静かに就寝までの時間を過ごしたいものです。

アロマは、ラベンダー、オレンジ、ベルガモット、ゼラニウム、
クラリセージ、カモミール、マジョラム、イランイラン、ローズ、ネロリ、
ジャスミン、サンダルウッド、ローズウッド、パチュリなどがオススメ。

就寝前には、その日一日の出来事から心を休めるメディテーションを。
否定的な考えは捨て、純粋な静寂に触れてみることで
一日のリセットとともに、明日へのエネルギーを高めていきます。
e0130657_1233829.jpg

[PR]
by lisa-blog | 2009-09-18 03:20 | アーユルヴェーダ