Lisa's Inner Beauty Aroma Yoga

lisamakino.exblog.jp
ブログトップ

アーユルヴェーダライフ part6

銀座アロマヨガスタジオで始めたヨガ&アーユルヴェーダー講座。
好評なので、ヨガスタジオグロウの私のレッスンの中でも、
時々紹介していきたいとなぁと思っています☆

アーユルヴェーダーとは、インドで古くから伝わる伝統医療。
昨年ネパールへ行った時に、アーユルヴェーダーの病院を訪問しました。
ドクターがいて、脈心をみたり、目や舌のチェックをしたりしながら、
クライアントの体質に合わせた処方を行なっていました。
e0130657_1535315.jpg
(写真は訪問したアーユルヴェーダクリニック)
施設の中には、ハーブを用いたスチームサウナ、足湯、腰湯、
オイルを使ってのマッサージ、腸の洗浄、ほか様々な治療法があり、
その他、食堂、ヨガルーム、そして入院施設などの設備が揃っています。
e0130657_1535311.jpg
(足湯などの水療法の一部)
e0130657_15375915.jpg
(スチーム療法)
e0130657_1539495.jpg
(食堂)
全ての人が、このアーユルヴェーダーの病院を訪れるのではなく、
ネパールでも現在は近代医学が中心になっていますが、
慢性的な疾患や、病気やケガの後の回復の為のリハビリ、
心身的なトラブルなどで、この施設を選んで来る方が多いようでした。

日本では、アーユルヴェーダーと聞くと、セサミオイルでのトリートメントや、
おでこにオイルを垂らすリラクゼーションなど、スパ的イメージが強いですが、
元々はインド発祥の世界最古の医療です。
e0130657_15353921.jpg

でも、医療となると難しいのでは??と思われるかも知れませんが、
アーユルヴェーダーは実はとっても簡単♪
昔から伝わる健康法なので、おばあちゃんの知恵袋と言った感じ。
自分で自分をケアする自然療法、それは予防医学にもなります。

アーユルヴェーダを、そっくりインドスタイルで取り入れようと思っても、
国が違えば文化や習慣、宗教、気候や食べ物だって違ってきます。
なので、日本の文化にあった、身近なものを取り入れたり、
出来る事を自分なりに、生活に取り入れたらいいのでは、と私は思っています。
つまり、いいとこ取り♪です。
あまり禁止事項は作らない方が、何でも無理なく続けられますよね。
健康法も持続可能なものがやっぱりいいです。

今、近代医学は目覚ましく進化していますが、
それと同時に、自然療法(代替療法)も見直されてきています。
どちらにも得意とする部分、そうでない部分があり、
症状に応じて選択する必用があるようです。

皆さんが行なっているヨガは、実は自然療法の一つ。
アロマテラピー、メディカルハーブ、アーユルヴェーダーも同じです。

さて、アーユルヴェーダの定義や性質、自分のタイプを知るチェック法は
以前の記事からご覧下さい。
体質別の特徴や、また体質別の食事法の紹介など書いてあります。
http://lisamakino.exblog.jp/i12/

何か分からない事などあったら、コメントか、もしくはスタジオで
気軽に声をかけて下さいね(^_-)-☆
[PR]
by lisa-blog | 2009-04-20 11:33 | アーユルヴェーダ